TOEIC Part5 練習問題と解説 (No.19)

このシリーズではTOEIC Part5 の練習問題とネイティブ先生による解説を公開します。

TOEIC Part5 短文穴埋め問題 (No.19)

英文の空欄に該当する最も適切なフレーズを(A)~(D)の選択肢から選んでください。

1. Lance Co. has received more than 100 __________ for the position.

   (A) appliances
   (B) applicants
   (C) applying
   (D) applications

2. Analysts estimate that Glazer Manufacturing’s operating profit for the second quarter will __________ 50 million dollars.

   (A) succeed
   (B) exceed
   (C) proceed
   (D) heed

3. The event was __________ off at the last minute.

   (A) cut
   (B) laid
   (C) called
   (D) finished

4. The art museum is open __________ from 9 am to 5:30 pm.

   (A) everyday
   (B) shortly
   (C) daily
   (D) yesterday

5. Mr. Dunn made a substantial __________ to the charity.

   (A) donation
   (B) vocation
   (C) donor
   (D) consideration






TOEIC 練習問題の答えと解説

1. 正解は(D)の「applications」

【解説】選択肢はすべて名詞です。空欄の後にfor the position(その職に)とあることから、appliances(器具)、applicants(応募者)、applying(応募すること)は文意に合わないことが分かります。空欄に入るのは「応募」という意味のapplicationsで、applications for the positionで「その職への応募」という意味になります。

【英文】Lance Co. has received more than 100 applications for the position.
訳:Lance Co社はその職への応募を100件以上受けた。
選択肢:appliances、applicants、applying、applications

2. 正解は(B)の「exceed」

【解説】選択肢はすべて動詞です。「成功する」という意味のsucceed、「進む」という意味のproceed、「心に留める」という意味のheedは文意に合いません。空欄に入るのは、「上回る」という意味のexceedです。

【英文】Analysts estimate that Glazer Manufacturing’s operating profit for the second quarter will exceed 50 million dollars.
訳:Glazer Manufacturing社の第2四半期の営業利益は5,000万ドルを上回るとアナリストは予想している。
選択肢:succeed、exceed、proceed、heed

3. 正解は(C)の「called」

【解説】選択肢はすべて動詞の過去分詞で、空欄前のwasと空欄後のoffとともに句動詞の受動態を作ります。選択肢の動詞はどれもoffとともに句動詞を作ることができますが、「断ち切られた」という意味になるwas cut off、「解雇された」という意味になるwas laid off、そして「仕上げられた」という意味になるwas finished offは文意に合いません。空欄に入るのはcalledで、was called offで「キャンセルされた」という意味になります。

【英文】The event was called off at the last minute.
訳:そのイベントは直前になってキャンセルされた。
選択肢:cut、laid、called、finished

4. 正解は(C)の「daily」

【解説】問題文から空欄を除くとThe art museum is open from 9 am to 5:30 pm(美術館は午前9時から午後5時半まで開館している)という文章になります。このように、空欄がなくても問題文が文章として成立していることから、空欄には修飾語が入ると分かります。空欄の前には形容詞のopen(営業している)があるため、同じ形容詞のeveryday(日常の)は空欄には入りません。また、The art museum is openと、現在形動詞のisが使われていることから、副詞のyesterday(昨日)も正解ではないことが分かります。副詞のshortlyは「すぐに」という意味で、from 9 am to 5:30 pm(午前9時から午後5時半まで)という表現とともに使うのは不自然です。空欄に入るのは「毎日」という意味をもつ副詞のdailyです。
選択肢にはありませんが、同じ「毎日」を意味する表現にevery dayがあります。every dayであれば、The art museum is open every day from 9 am to 5:30 pmと、問題文の空欄に入れて使うことができます。every dayはeveryとdayという二つの単語からなる表現なので、今回の選択肢にあるeverydayと混同しないようにしましょう。

【英文】The art museum is open daily from 9 am to 5:30 pm.
訳:美術館は毎日午前9時から午後5時半まで開館している。
選択肢:everyday、shortly、daily、yesterday

5. 正解は(A)の「donation」

【解説】選択肢はすべて名詞ですが、「天職」を意味するvocation、「寄付者」を意味するdonor、そして「考慮」を意味するconsiderationは文意に合いません。空欄に入るのは「寄付」を意味するdonationです。

【英文】Mr. Dunn made a substantial donation to the charity.
訳:ダンさんはその慈善団体に多額の寄付をした。
選択肢:donation、vocation、donor、consideration

Eigo Loveおすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC Part3練習問題
  • TOEIC 英単語一覧
  • 英単語の使い分け
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • 英作文の練習
  • TOEIC単語アプリ