「使う」の意味を持つ英単語の使い分け

このシリーズでは、いろんな種類の類義語を学習します。今回は「使う」という意味を持つ英単語の使い分けとニュアンスの違いを解説します。

「使う」の英単語

use, utilize, make use of, try out, share, employ

使い分けのポイント

「使う」を意味する最も一般的な動詞はuseで、“Use this pen to write your name.”(このペンで名前を書いてください)、“Use your time wisely.”(時間は賢く使いなさい)、“They used a new method to train new employees.”(彼らは新人教育に新しい方法を使った)のように、何かを行うために物や時間、手段などを「使う」という意味で幅広く使うことができます。useを使ったイディオムのmake use ofは利得を得るために「活用する」ことを意味します。

utilizeはuseよりも硬い表現で、ある物を具体的な目的のために「利用する」ことを意味します。utilizeはmake use ofの類義語で、“He utilized[made use of] his network to extend the market.”(彼は人脈を使って販路を拡大した)のように置き換えて使うことができます。employもまた硬い表現で、“The company has employed a new method to expand its business.”(その会社は事業拡大のために新しい方法を用いた)のように、方法や手段などを「用いる」という意味で使います。

try outには実験的に「使ってみる」、「試してみる」という意味があり、“I tried out a new method of studying English.”(新しい英語の勉強法を試してみた)や、“Why don’t we try out the new Chinese place that opened near our office?”(会社の近くにオープンした中華料理屋に行ってみない?)のように使います。

shareは、“We share a house.”(私達はルームシェアをしている)や、“Do you mind sharing a table?”(相席でもよろしでしょうか?)のように他の人と「共有する」、または「一緒に使う」ことを意味します。

【目次】

use

[動詞の主な意味]
 人・物・場所などを、ある目的のために使うという意味を持つ動詞です。

[発音]
 júːz ユーズ(アクセントは、ユー)

[語形変化]
 現在形: use
 三人称単数現在形: uses
 過去形: used
 過去分詞: used
 現在分詞: using

[例文]
例: I use this smartphone application to learn English.
訳: 私はこのスマートフォン用のアプリケーションを使って英語を学んでいます。

【BACK】

make use of


[動詞のイディオムの主な意味]
 ~を活用する。(イディオム)

[発音]
 méik júːs əv メイク ユース オヴ(アクセントは、ユー)

[語形変化]
 現在形: make use of
 三人称単数現在形: makes use of
 過去形: made use of
 過去分詞: made use of
 現在分詞: making use of

[例文]
例: He has made use of his English ability to get a position.
訳: 彼は自分の英語力を生かして就職した。

【BACK】

try out

[動詞の主な意味]
 実験的に使ってみるというニュアンスを持つ動詞です。

[発音]
 trái aut トライ アウト(アクセントは、ラ)

[語形変化]
 現在形: try out
 三人称単数現在形: tries out
 過去形: tried out
 過去分詞: tried out
 現在分詞: trying out

[例文]
例: She will try out a new method of learning English.
訳: 彼女は新しい英語の勉強方法を試すつもりです。

【BACK】

utilize


[動詞の主な意味]
 特に、実用的な目的で利用するというニュアンスを持つ動詞です。硬い表現。”make use of”と類義語の関係。

[発音]
 júːtəlàiz ユータライズ(アクセントは、ユー)

[語形変化]
 現在形: utilize
 三人称単数現在形: utilizes
 過去形: utilized
 過去分詞: utilized
 現在分詞: utilizing

[例文]
例: Many companies utilize the Internet to sell their products.
訳: 多くの企業がインターネットを活用して製品を販売している。

【BACK】

share

[動詞の主な意味]
 何かを他の人と同時に利用する、何かを共有する意味の動詞です。

[発音]
 ʃéər シェア(アクセントは、シェ)

[語形変化]
 現在形: share
 三人称単数現在形: shares
 過去形: shared
 過去分詞: shared
 現在分詞: sharing

[例文]
例: We share a room.
訳: 私達は部屋を共有している。

【BACK】

employ

[動詞の主な意味]
 (方法・手段・技能などを)用いる、採用する[硬い表現]

[発音]
 implɔ́i インプロイ(アクセントは、ロ)

[語形変化]
 現在形: employ
 三人称単数現在形: employs
 過去形: employed
 過去分詞: employed
 現在分詞: employing

[例文]
 They have been employing novel teaching methods.
 訳: 彼らは今までにない指導方法を採用している。

【BACK】

以上、ご閲覧ありがとうございました。

Eigo Loveおすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC Part3練習問題
  • TOEIC 英単語一覧
  • 英単語の使い分け
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • 英作文の練習
  • TOEIC単語アプリ