「修正する」の意味を持つ英単語の使い分け

今回は「修正する」という意味を持つ英単語の使い分けとニュアンスの違いを解説します。

「修正する」の英単語

correct, alter, modify, revise, amend

使い分けのポイント

correctは形容詞として用いると「正しい」という意味ですが、動詞として用いると間違いを「正す」という意味になります。alterは部分的に修正や変更をするという意味で、modifyは用途や目的に合わせて「少し変更する」という意味です。

reviseは新しい情報にもとづいて、意見・計画・数値などを変えるという意味で、書物を「改訂する」、または原稿を「修正する」という意味でも使われます。rewriteは一度書いた文章などを改善するために「書き直す」ことです。amendは「改正する」という意味で、法律や規則の改正について使うことが多いです。

correct

[動詞での主な意味]
 間違い・誤りなどをを訂正する、文章を構成・添削する意味を持つ動詞です。広い意味で間違いなどを修正する時に使います。

[発音]
 kərékt カレクト(アクセントは、レ)

[語形変化]
 現在形: correct
 三人称単数現在形: corrects
 過去形: corrected
 過去分詞: corrected
 現在分詞: correcting

[使い方]
例: Please correct mistakes in the sentences.
訳: センテンスの間違いを訂正してください。

【BACK】

alter

[動詞での主な意味]
 人、物、事を、部分的に修正する意味の動詞です。部分的な変化を強調したい場合に使います。

[発音]
 ɔ́ːltər オールター(アクセントは、オー)

[語形変化]
 現在形: alter
 三人称単数現在形: alters
 過去形: altered
 過去分詞: altered
 現在分詞: altering

[使い方]
例: You should alter your eating habit.
訳: あなたは食習慣を変えるべきだ。

【BACK】

modify

[動詞での主な意味]
 目的に合うように改良するため、部分的に修正・変更する意味を持つ動詞です。硬い表現です。

[発音]
 mɑ́dəfài モダファイ(アクセントは、モ)

[語形変化]
 現在形: modify
 三人称単数現在形: modifies
 過去形: modified
 過去分詞: modified
 現在分詞: modifying

[使い方]
例: He has modified the proposal to meet customers’ needs.
訳: 彼は、顧客のニーズに合わせるため、その提案を修正した。

【BACK】

revise

[動詞での主な意味]
 新情報に基づいて意見、計画、数値などを変える・見直す意味を持つ動詞。書物を改訂する、原稿などを修正・校閲する、法律などを改正する意味も持っています。

[発音]
 riváiz リヴァイズ(アクセントは、ヴァ)

[語形変化]
 現在形: revise
 三人称単数現在形: revises
 過去形: revised
 過去分詞: revised
 現在分詞: revising

[使い方]
例: The president will revise the salary to motivate his company employees
訳: 社長は社員のやる気を起こさせるため、給与を改正するつもりだ。

【BACK】

amend

[動詞での主な意味]
 法律、法律、規則、条約などに変更を加えて改善する意味を持つ動詞です。

[発音]
 əménd アメンド(アクセントは、メ)

[語形変化]
 現在形: amend
 三人称単数現在形: amends
 過去形: amended
 過去分詞: amended
 現在分詞: amending

[使い方]
例: He has the authority to amend the rules.
訳: 彼は規則を改正する権限を持っている。

【BACK】

以上、ご閲覧ありがとうございました。

☆えいごLOVE おすすめコンテンツ☆
  • TOEIC練習問題
  • TOEIC英単語一覧
  • 英単語の使い分け