TOEIC勉強法「アメリカ留学と単語力の強化でTOEIC900点越え」

このシリーズでは、TOEICテストで900点以上を取得した上級者の勉強法を公開します。

今回はTOEICスコア915点の「ayanaさん」が、ご自身の経験を元に、TOEICテストで900点を取得するための勉強法を解説します。


アメリカ留学と単語力の強化でTOEIC900点越え

中学時代に出会ったアメリカの音楽と映画に魅了されて以来、英語を真剣に勉強する日々を送り、大学1年でTOEICスコア800点を取得。大学2年の1年間アメリカへ留学し、帰国後のTOEICテストで915点を取得しました。今回は私がTOEIC900点を取得するために、どのようにTOEICを勉強したのかをお伝えします。

アメリカ留学のためTOEIC800点を目指す

大学時代、アメリカへ留学するために必要だったのがTOEIC800点でした。TOEICの点数次第で通える大学が決まります。そこで大学1年の時、TOEIC800点を目指して猛特訓を行いました。

この頃使っていたTOEIC教材は「TOEIC過去問題集」と「DUO」です。過去問題集は、間違えた問題は完璧になるまで何度も解きなおして、付属のリスニング用CDは歩いているときも外にいるときもずっと英語ナレーションを聞くようにしました。CDを何度も繰り返し聞くことで、聞き取りにくい単語や早い言い回しに慣れることができました。

英単語は「DUO」で勉強しました。DUOはTOEIC専用の単語帳ではありませんが、DUOに収録されている2600語の英単語と英熟語は、TOEICテストにも出る単語が多く含まれています。私は本がボロボロになるまでDUOを使いました。

努力の甲斐あってTOEICテストで800点を取得し、念願の「アメリカ カリフォルニア州立大学チコ校」への留学を決めることができました。

アメリカ留学で鍛えたTOEICのリスニング力

カリフォルニア州立大学の「English as a second language」のレッスンで、アメリカ人教師から「5W1Hを意識した会話」を学びました。5W1Hを意識するとは「Who、When、Where、What、Why、How」を意識することです。5W1Hを意識することで英語のリスニング力が飛躍的に向上したと思います。

TOEICのリスニング問題は、生活における様々な場面の会話がでてきます。5W1Hを意識すると、仕事の打ち合わせなどのシーンで「この会話はどんな単語が出るのか」「この会話ならこう5W1Hを意識しよう」などの心構えが出来るようになります。

大学の授業では、英語の記事やレポートを読む機会も沢山ありました。TOEICテストにも手紙やレポートのような文章もよく出てきます。英文のレポートなどは、最初の文や段落に結論が述べられていることも多く、慣れてくると「筆者の言いたいこと」をおおよそ捉えることができます。また、単発的に覚えていた接続詞も「こういう風に使われるんだ」と実践的に知ることができます。それらの経験で、「起承転結」や「結論」に注意して読む癖が身についたと思います。

ENGLISH JOURNALでボキャブラリーの強化

留学先のアメリカから帰国した私は、TOEIC900点を目指してトレーニングを開始しました。アメリカ留学のおかげで英語のリスニングには自信があったので、ボキャブラリーを増やす勉強を中心に行いました。

この頃に利用した教材は「TOEIC過去問題集」と「ENGLISH JOURNAL」です。ENGLISH JOURNALを読みながら知らないボキャブラリーは自作の単語帳に書き留めるようにしていました。当時TOEIC800点を超えていた私でも、ENGLISH JOURNALには知らないボキャブラリーが沢山出てきました。

TOEIC800点台から900点を超えるために約1500単語ほどの英単語を暗記したと記憶しています。覚えにくい英単語は自作の単語帳へ書き写し、単語帳を繰り返し読みながら暗記を行いました。単語帳へ書き写す際は英単語と一緒に、英語例文も書くようにしていました。

ENGLISH JOURNALの良さは読んで楽しいこと、そして英語ナレーションのCDが付いているのでリスニングの練習にも使えることです。ボキャブラリーを増やすコツは英文の多読だと私は考えます。だからENGLISH JOURNALはボキャブラリーを増やすのにぴったりです。

多読する時は、声に出して読むことも大切だと思います。声に出して読むことで文字と音が頭の中でリンクし、記憶が強化されると信じて勉強していました。

TOEIC900点取得の秘訣はモチベーション

TOEICで900点を取得する一番の秘訣は、英語をマスターしたいというモチベーションだと思います。モチベーションは「外国人の彼氏が欲しい」「アメリカ映画を字幕無しで見たい」「英語の歌詞を英語で理解したい」など何でも構いません。モチベーションがあれば、英単語や英熟語の暗記、リスニングの練習など、まったく苦になりません。

英語が分かることで自分の見る世界が広がる姿を想像しながら勉強を続ければ、いづれTOEICテストで900点を取得することができます。TOEIC900点超えを狙っている受験者の皆さんは、英語ができる将来の自分を想像し、ワクワクした気持ちで勉強に取り組み、TOEICで磨いた自分の英語力を、ビジネスの現場で生かしていただけたらと願っています!

プロフィールとTOEIC公式認定証

今回のブログ記事を執筆して頂いたライターさんのプロフィールと、TOEIC公式認定証です。

  • はじめまして、ayanaと申します。現在はフリーライターとして活動しています。以前は百貨店の社員でした。趣味はヨガ、海外ドラマ、旅行。留学先でできた友達に会いに世界中を旅しています。最近はラスベガス、オーストラリア、ハワイに行きました。

TOEICテスト900点超えのスコア

TOEIC 900点を達成した上級者の勉強法

Eigo Loveおすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC Part3練習問題
  • TOEIC対策スクール
  • TOEIC 英単語一覧
  • TOEIC900点 勉強法
  • 英単語の使い分け
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • 英作文の練習
  • LOVEたん オンライン