TOEIC Part5 練習問題と解説 (No.48)

このシリーズではTOEIC Part5 の練習問題とネイティブ先生による解説を公開します。

TOEIC Part5 短文穴埋め問題 No.48

英文の空欄に該当する最も適切なフレーズを(A)~(D)の選択肢から選んでください。

1. Alpha Partners is one of the oldest __________ most successful venture capital firms in the United States.

   (A) but
   (B) and
   (C) yet
   (D) though

2. Mr. Lopez __________ replace Ms. Martin as Senior Vice President of Product Development.

   (A) has
   (B) is
   (C) ought
   (D) will

3. Mr. Taylor __________ that the batteries were safe and did not need to be recalled.

   (A) wanted
   (B) encouraged
   (C) asserted
   (D) examined

4. We are looking to hire a new marketing manager as soon as __________ .

   (A) able
   (B) possible
   (C) likely
   (D) probable

5. The bridge is designed to be able to __________ earthquakes.

   (A) adjust
   (B) wreck
   (C) withstand
   (D) retract






TOEIC 練習問題の答えと英文法解説

1. 正解は(B)の「and」

【解説】選択肢はすべて接続詞で、the oldest(最も古い)とmost successful(最も成功した)をつないでいます。butは「だが」、thoughとyetは「けれども」という意味でいずれも対立する内容をつなげる場合に使いますが、問題文ではthe oldestとmost successfulはどちらもAlpha Partners社に対する誉め言葉として使われており、the oldestには「歴史ある」というニュアンスが含まれています。従って空欄にはand(と、そして)が入ります。

【英文】Alpha Partners is one of the oldest and most successful venture capital firms in the United States.
訳:Alpha Partners社はアメリカで最も古く、最も成功したベンチャー投資会社の一つだ。
選択肢:but、and、yet、though

2. 正解は(D)の「will」

【解説】空欄の直後には「取って代わる」ことを意味する動詞replaceの原形が使われています。動詞の原形の前で使うことができるのは選択肢の中ではwillのみです。なお、isとhasを使う場合にはreplaceを過去分詞のreplacedにする必要があります。ought(~すべきだ)は必ずtoを伴うため、問題文で使う場合にはought to be replacedとなります。

【英文】Mr. Lopez will replace Ms. Martin as Senior Vice President of Product Development.
訳:マーティンさんに代わり、ロペスさんが製品開発上級副社長になる。
選択肢:has、is、ought、will

3. 正解は(C)の「asserted」

【解説】問題文の空欄直後にはthat節があります。選択肢はすべて動詞の過去形ですが、選択肢の中でthat節を直後にとることができるのは「断言する」ことを意味する動詞assertの過去形であるassertedのみです。なお、encourageは「励ます」、examineは「調べる」、wantは「欲する」ことを意味します。

【英文】Mr. Taylor asserted that the batteries were safe and did not need to be recalled.
訳:テイラーさんはその電池が安全であり、回収する必要はないと断言した。
選択肢:wanted、encouraged、asserted、examined

4. 正解は(B)の「possible」

【解説】空欄の直前にはas soon asがありますが、「as+形容詞・副詞+as+possible」は「できるだけ(形容詞・副詞)」という意味をもつ決まった表現です。従って空欄にはpossibleが入ります。なお、probableは「起こりそうな」、likelyは「ありそうな」、ableは「~できる、有能である」ことを意味する形容詞です。

【英文】We are looking to hire a new marketing manager as soon as possible.
訳:当社は新しいマーケティング担当マネージャーをできるだけ早く雇用しようとしている。
選択肢:able、possible、likely、probable

5. 正解は(C)の「withstand」

【解説】選択肢はすべて動詞ですが、wreck(破壊する)、adjust(調節する)、retract(撤回する)はearthquakes(地震)を目的語にすることができません。従って空欄には「耐える」ことを意味するwithstandが入ります。

【英文】The bridge is designed to be able to withstand earthquakes.
訳:その橋は地震に耐えられるように設計されている。
選択肢:adjust、wreck、withstand、retract

えいごLOVE おすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC 英単語一覧
  • 英単語の使い分け
  • TOEIC Part3練習問題
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • 英作文の練習問題