TOEIC Part5 練習問題と解説 (No.45)

このシリーズではTOEIC Part5 の練習問題とネイティブ先生による解説を公開します。

TOEIC Part5 短文穴埋め問題 No.45

英文の空欄に該当する最も適切なフレーズを(A)~(D)の選択肢から選んでください。

1. Bison Technologies __________ by Helmsoft Inc. in a deal worth $250 million.

   (A) is acquiring
   (B) acquired
   (C) has acquired
   (D) was acquired

2. Professor Alfonso Morales from Haberton University will be the keynote __________ at the conference.

   (A) speak
   (B) speech
   (C) speaker
   (D) speaking

3. Please __________ your doctor if you experience any of the following symptoms.

   (A) confirm
   (B) discuss
   (C) consult
   (D) recommend

4. The meeting __________ been rescheduled for 5 o’clock next Thursday.

   (A) will
   (B) has
   (C) would
   (D) was

5. Please submit your application by April 30th __________ the latest.

   (A) at
   (B) on
   (C) in
   (D) by






TOEIC 練習問題の答えと英文法解説

1. 正解は(D)の「was acquired」

【解説】選択肢はすべて動詞acquire(手に入れる、買収する)の変化形です。空欄の前にはBison Technologiesという社名、空欄の後ろには前置詞のby、そしてHelmsoft Incという社名があることから、問題文が「A社はB社に~された」という受動態の文であることが推測できます。選択肢の中で受動態であるのはwas acquired(買収された)のみです。

【英文】Bison Technologies was acquired by Helmsoft Inc. in a deal worth $250 million.
訳:Bison Technologies社は2億5000万ドルでHelmsoft Inc社に買収された。
選択肢:is acquiring、acquired、has acquired、was acquired

2. 正解は(C)の「speaker」

【解説】問題文の主語はProfessor Alfonso Morales(アルフォンソ・モラレス教授)という人物です。その後にbe動詞の未来形will be、そして定冠詞のtheがあることから、この文が「モラレス教授は~だ」と述べている文であることが分かります。keynoteは「要旨」や「基調」を意味する名詞ですが、Professor Morales will be the keynoteのままでは「モラレス教授は基調だ」という不自然な文になってしまいます。従って空欄にはkeynoteとともに適切な複合名詞を作る単語を入れる必要があります。選択肢の中で名詞であるのは、「演説」を意味するspeechと「話者」や「講演者」を意味するspeaker、そして「話すこと」を意味するspeakingです。主語が「モラレス教授」であるということを踏まえると、空欄に入れる名詞として適切なのはspeakerです。

【英文】Professor Alfonso Morales from Haberton University will be the keynote speaker at the conference.
訳:その会議の基調講演者は、Haberton大学のアルフォンソ・モラレス教授だ。
選択肢:speak、speech、speaker、speaking

3. 正解は(C)の「consult」

【解説】選択肢はすべて動詞で、空欄の後ろのyour doctor(あなたの医者)を目的語とします。confirmを空欄に入れると「あなたの医者を確認してください」という意味になり、recommendを空欄に入れると「あなたの医者をすすめてください」という意味になりますが、どちらもif you experience any of the following symptoms(あなたに下記の症状が出た場合には)に合わないため不適切です。discussは「話し合う」ことを意味し、意味的には空欄に入れることができそうですが、「医師と話し合ってください」という意味にするためにはwithをつけてdiscuss with your doctorとする必要があります。空欄に入るのはconsult(相談する)で、「consult+目的語」で「(目的語)に相談する」ことを意味します。

【英文】Please consult your doctor if you experience any of the following symptoms.
訳:下記の症状が出た場合は医師に相談してください。
選択肢:confirm、discuss、consult、recommend

4. 正解は(B)の「has」

【解説】空欄の直後にはbe動詞の過去分詞であるbeenがあります。選択肢の中でbeenの直前で使うことができるのはhasのみで、「has+been+過去分詞」は現在完了形の受動態を作ります。

【英文】The meeting has been rescheduled for 5 o’clock next Thursday.
訳:その会議の日時は来週火曜日の17時に変更された。
選択肢:will、has、would、was

5. 正解は(A)の「at」

【解説】選択肢はすべて前置詞で、この中からthe latestという名詞句を修飾できるものを選ぶ必要があります。at the latest は「遅くとも」という意味をもつ慣用的な表現で、「早くとも」という反対の意味をもつat the earliestという表現もあります。どちらもat以外の前置詞とは使うことができないため、ここではatが適切です。

【英文】Please submit your application by April 30th at the latest.
訳:遅くとも4月30日までに応募書類を提出してください。
選択肢:at、on、in、by

Eigo Loveおすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC Part3練習問題
  • TOEIC 英単語一覧
  • 英単語の使い分け
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • 英作文の練習
  • TOEIC単語アプリ
  • 単語帳アプリ