「考える」の意味を持つ英単語の使い分け

このシリーズでは、いろんな種類の類義語を学習します。今回は「考える」という意味を持つ英単語の使い分けとニュアンスの違いを解説します。

「考える」の英単語

think, consider, deliberate, reflect, contemplate, ponder, regard, view

使い分けのポイント

thinkは「考える」や「思う」を意味する最も一般的な動詞です。considerには注意深く考えるというニュアンスがあり、何かを決める目的がある場合に使うことが多いです。deliberateにはconsiderと似た意味がありますが、複数の人が協議しながら検討する場合に使うことが多く、considerより長い時間をかけて考えるというニュアンスがあります。

reflectはじっくりと「注意深く考える」、または自分の行動などを顧みて「反省する」という意味です。contemplateはある行為などを選択肢の一つとして「熟考する」場合に使い、ponderは意味などを理解しようと「じっくり思案する」場合に使います。

人や物を「~と見なす」ことを意味する動詞にはregardとviewがあり、regardはviewよりも硬い表現です。

【目次】

think

[動詞の主な意味]
 (理解・問題解決のために)頭を働かせる、考える。

[発音]
 θíŋk スィンク(アクセントは、スィ)

[語形変化]
 現在形: think
 三人称単数現在形: thinks
 過去形: thought
 過去分詞: thought
 現在分詞: thinking

[例文]
 I think that writing skills are important.
 訳:私はライティングのスキルが重要だと思う。
 構文: think(他動詞) + that節

【BACK】

consider

[動詞の主な意味]
 (何かを決定するために)注意深く考える。

[発音]
 kənsídər コンスィダー(アクセントは、スィ)

[語形変化]
 現在形: consider
 三人称単数現在形: considers
 過去形: considered
 過去分詞: considered
 現在分詞: considering

[例文]
 You should consider another way to improve your English.
 訳:あなたは英語力を改善する別の方法をよく考えるべきだ。
 構文: consider(他動詞) + O(目的語)

【BACK】

deliberate

[動詞の主な意味]
 (委員会・陪審などが)(決断を下すために)時間をかけて検討する。

[発音]
 dilíbərèit ディリバレイト(アクセントは、リ)

[語形変化]
 現在形: deliberate
 三人称単数現在形: deliberates
 過去形: deliberated
 過去分詞: deliberated
 現在分詞: deliberating

[例文]
 The judges deliberated for 2 hours before reaching a decision.
 訳:決定に至るまで審査員は2時間検討した。
 構文: deliberate (自動詞) + over ~ (副詞句)

【BACK】

reflect

[動詞の主な意味]
 (過去・決断・行動・人生などを)振り返る、反省する。

[発音]
 riflékt リフレクト(アクセントは、レ)

[語形変化]
 現在形: reflect
 三人称単数現在形: reflects
 過去形: reflected
 過去分詞: reflected
 現在分詞: reflecting

[例文]
 I need time to reflect on the events of the last week.
 訳:私にはここ一週間の出来事を振り返る時間が必要だ。
 構文: reflect (自動詞) + on ~ (副詞句)

【BACK】

contemplate

[動詞の主な意味]
 (選択肢の一つとして)(~することを)熟考する。

[発音]
 kɑ́ntəmplèit コンタンプレイト(アクセントは、コ)

[語形変化]
 現在形: contemplate
 三人称単数現在形: contemplates
 過去形: contemplated
 過去分詞: contemplated
 現在分詞: contemplating

[例文]
 He is contemplating taking early retirement.
 訳:彼は早期退職を検討している。
 構文: consider(他動詞) + O(目的語)

【BACK】

ponder

[動詞の主な意味]
 (意味などを理解するために)じっくり思案する。[硬い表現]

[発音]
 pɑ́ndər ポンダー(アクセントは、ポ)

[語形変化]
 現在形: ponder
 三人称単数現在形: ponders
 過去形: pondered
 過去分詞: pondered
 現在分詞: pondering

[例文]
 Simon pondered the meaning of her words.
 訳:サイモンは彼女の発言の意味をじっくり考えた。
 構文: ponder(他動詞) + O(目的語)

【BACK】

regard

[動詞の主な意味]
 (人・物・作品・行為などを)~だとみなす。[viewと同義語。viewより硬い表現]

[発音]
 rigɑ́ːrd リガード(アクセントは、ガー)

[語形変化]
 現在形: regard
 三人称単数現在形: regards
 過去形: regarded
 過去分詞: regarded
 現在分詞: regarding

[例文]
 The president regards the new regulations as a business opportunity.
 訳:その社長は、新しい規制をビジネスチャンスだと考えている。
 構文: regard (他動詞) + O(目的語) as C(補語)

【BACK】

view

[動詞の主な意味]
 (人・物・作品・行為などを)~だとみなす。[regardと同義語]

[発音]
 vjúː ヴュー(アクセントは、ヴュー)

[語形変化]
 現在形: view
 三人称単数現在形: views
 過去形: viewed
 過去分詞: viewed
 現在分詞: viewing

[例文]
 He views his life as a gift from God.
 訳:彼は自分の人生を神からの贈り物だと考えている。
 構文: view (他動詞) + O(目的語) as C(補語)

【BACK】

以上、ご閲覧ありがとうございました。

Eigo Loveおすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC Part3練習問題
  • TOEIC 英単語一覧
  • 英単語の使い分け
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • 英作文の練習
  • TOEIC単語アプリ