「選ぶ」の意味を持つ英単語の使い分け

今回は「選ぶ」という意味を持つ英単語の使い分けとニュアンスの違いを解説します。

「選ぶ」の英単語

select, choose, elect, take, pick

使い分けのポイント

chooseは複数の選択肢から「選ぶ」ことを意味する最も一般的な動詞で、名詞形choiceは「選択肢」を意味します。chooseは「よく考えてから選ぶ」というニュアンスで使うことが多いですが、さらに慎重に選ぶ場合には、chooseよりも硬い表現のselectを使います。反対に、pickはchooseよりも口語的な表現で、選ぶという行為があまり重要ではなく、「深く考えずに選ぶ」というニュアンスで主に使います。chooseは2つの選択肢から選ぶ場合にも使えますが、selectとpickは3つ以上の選択肢から選ぶ場合にだけ使います。

takeには、「持っていく」「利用する」「手に取る」などの意味以外に、物を「選んで取る」という意味もあります。hand-pickは自ら「厳選する」という意味で、他人に任せるのではなく、自分で選択を行うことに重点を置きたい場合に用います。electは、候補者の中から投票で役職や官職を選ぶことを意味します。

select

[動詞での主な意味]
 (多くの選択肢から)(人・物などを慎重に)選ぶ[硬い表現]

[発音]
 səˈlɛkt セレクト (アクセントは、レ)

[語形変化]
 現在形: select
 三人称単数現在形: selects
 過去形: selected
 過去分詞: selected
 現在分詞: selecting

[使い方]
Please select the correct answer from the following options.
訳: 下記の選択肢から正しい答えを選んでください。

【BACK】

choose

[動詞での主な意味]
 (2つ以上の選択肢から)(人・物などを)選ぶ[もっとも一般な表現]

[発音]
 tʃúːz チューズ (アクセントは、ュー)

[語形変化]
 現在形: choose
 三人称単数現在形: chooses
 過去形: chose
 過去分詞: chosen
 現在分詞: choosing

[使い方]
He always choose the safe method.
訳: 彼はいつも安全な方法を選ぶ。

【BACK】

elect

[動詞での主な意味]
 (組織などの代表者・役職などを)投票で選ぶ

[発音]
 ɪlékt イレクト (アクセントは、レ)

[語形変化]
 現在形: elect
 三人称単数現在形: elects
 過去形: elected
 過去分詞: elected
 現在分詞: electing

[使い方]
 The team members elect a group leader by majority vote.
 訳: チームのメンバーが、多数決でリーダーを選ぶ。


【BACK】

take

[動詞での主な意味]
 持っていく、利用する、手に取る、などの意味の他に、人が物を選んで取るという意味もあります。

[発音]
 téik テイク (アクセントは、テ)

[語形変化]
 現在形: take
 三人称単数現在形: takes
 過去形: took
 過去分詞: taken
 現在分詞: taking

[使い方]
He asked a junior fellow to take a interesting book from the bookshelf.
訳: 彼は後輩に、本棚から面白そうな本をとってくるように頼んだ。

【BACK】

pick

[動詞での主な意味]
 [口語](多くの選択肢から)(人・物などを深く考えずに)選ぶ

[発音]
 pík ピック (アクセントは、ピ)

[語形変化]
 現在形: pick
 三人称単数現在形: picks
 過去形: picked
 過去分詞: picked
 現在分詞: picking

[使い方]
 They have to pick some drinks for the party.
 彼らはパーティーで出すお酒を選ばなくてはいけない。


【BACK】

以上、ご閲覧ありがとうございました。

☆えいごLOVE おすすめコンテンツ☆
  • TOEIC練習問題
  • TOEIC英単語一覧
  • 英単語の使い分け