ネイティブ先生の英作文添削 4

日記を書くことは良いことです。日記を書くことでストレスを発散できたり、生活を見直すきっかけになったりする効果があります。さらに英語で日記を書くと英語ライティングのいい練習にもなります。今回のブログでは、日記の英文の誤りを修正する練習問題を出題します。難易度は初級レベルです。

日記の英文の誤りを修正する練習問題

以下の英文の誤りを修正してください。

英文:
Today, I met my friend from high school. I didn’t meet her for a long time so I was happy. We had a lunch at an Italian restaurant and talked about many things. After that, we went to the cinema to watch a movie. It was a human drama and I was very moving.

日本語訳:
今日は高校時代の友達に会った。長い間会っていなかったので、嬉しかった。イタリアンレストランでランチを食べて、たくさんのことを話した。それから、映画館に映画を見に行った。ヒューマンドラマで、とても感動した。

クリス先生の模範解答:

Today, I met a friend from high school. I hadn’t seen her for a long time so I was happy. We had lunch at an Italian restaurant and talked about many things. After that, we went to the cinema to watch a movie. It was a drama and it was very moving.

先生の英文解説:

(1) ” Today, I met my friend from high school.”

“friend”は単数なので、「1人の友達」という意味です。そこで”my friend from high school”という言い方をすると「私の(たった1人の)高校時代の友達」のように聞こえてしまいます。たくさんある中の1人を示したい場合は冠詞の”a”を使って”a friend from high school”と言った方が自然です。または、”one of my friends from high school”(高校時代の友達の1人)とも言えます。

(2) “I didn’t meet her for a long time so I was happy.”

今日その友達に会ったことは過去の話なので、ずっと会っていなかったことはさらに前の過去です。こういう、過去の出来事よりも以前の出来事を示す場合には過去完了形(had + 過去分詞)を使います。つまる”I hadn’t met her”になります。また、既に知っている人と会う場合は”meet”の代わりに”see”もよく使うので、”I hadn’t seen her”でもいいです。

(3) “We had a lunch at an Italian restaurant and talked about many things.”

通常、”lunch”(昼食)に冠詞の”a”は付きません。”breakfast”(朝食)や”dinner”(夕食)も同じです。なお、形容詞を使う場合は”a”も要ります。

例:We had a delicious lunch.(私達は美味しいランチを食べました。)

(4) “After that, we went to the cinema to watch a movie. It was a human drama and I was very moving.

“moving”は感動させるものに対して使う言葉で、自分の気持ちについて述べる場合は”moved”を使います。よって、ここは映画を主語にして”It was very moving”(とても感動的でした)、もしくは自分を主語にして”I was very moved”(私はとても感動しました)という表現をします。なお、英語では「ヒューマンドラマ」というジャンルを”drama”だけと言います。

☆えいごLOVE おすすめコンテンツ☆
  • TOEIC練習問題
  • TOEIC英単語一覧
  • 英単語の使い分け