「管理する」の意味を持つ英単語の使い分け

このシリーズでは、いろんな種類の類義語を学習します。今回は「管理する」という意味を持つ英単語の使い分けとニュアンスの違いを解説します。

「管理する」の英単語

control, manage, supervise, direct, administer, oversee

使い分けのポイント

controlは「支配」や「制御」、「管理」といった意味をもつ名詞ですが、人や組織などを自分の支配下に置いて「管理する」ことを意味する動詞としても使うことができます。controlには「相手の行動を自分の意のままにする」というニュアンスがあり、例えば「犬に言うことを聞かせる」と言う場合にも“control a dog”と表現します。manageは会社を「経営する」ことや、スポーツのクラブチームなどを「運営する」ことを意味します。また、manageにはお金や時間を「管理する」という意味もあります。例えば、「その一家はビジネスを管理している」という文章にcontrolを使って“The family controls the business.”とすると、ビジネスを成功させるというよりも、一家が自らの力を行使することを重視しているというニュアンスが出るのに対し、manageを使って“The family manages the business.”とすると、一家が売り上げの達成やビジネスの成功などの目標のために経営努力をしているというニュアンスが出ます。

administerは組織を管理するというよりも、企業や機関、国家などの事業や日々の業務を「管理する」ことを意味します。superviseは、“She supervises a team of 50 staff.”(彼女はスタッフ50名からなるチームの監督をしている)、“It is his responsibility to supervise the construction.”(その工事を監督することが彼の責任です)のように、作業を行う人や作業自体を「監督する」ことです。overseeもまた業務などを「監督する」ことを意味しますが、superviseが従業員がきちんと業務を行うように、またはある作業が適切に行われるように「見張る」というニュアンスをもつのに対し、overseeには業務全体や従業員全員など、比較的規模の大きなものを監督するというニュアンスがあります。

directは指示を直接与えて計画や作戦などを「指揮する」ことを意味します。例えば、“He supervised the construction.”(彼はその工事を監督した)は、彼が工事がきちんと行われるよう作業員や工事の進行などを管理したということを表す文章ですが、directを使うと、彼が作業員に直接指示を出して現場を指揮したということを表す文章になります。

【目次】

control

[動詞の主な意味]
 (人・組織・行動などを)管理する、支配する。

[発音]
 kəntróul コントロウル(アクセントは、ロ)

[語形変化]
 現在形: control
 三人称単数現在形: controls
 過去形: controlled
 過去分詞: controlled
 現在分詞: controlling

[例文]
 The Beckett family controls the company.
 訳:ベケット家はその会社を管理している。

【BACK】

manage

[動詞の主な意味]
 (会社・組織などを)経営する、運営する。(お金・時間などを)管理する。

[発音]
 mǽnidʒ マニッジュ(アクセントは、マ)

[語形変化]
 現在形: manage
 三人称単数現在形: manages
 過去形: managed
 過去分詞: managed
 現在分詞: managing

[例文]
 He has managed the restaurant for 5 years.
 訳:彼はそのレストランを5年間経営している。

【BACK】

supervise

[動詞の主な意味]
 (事業・作業・労働者などを)監督する、監視する、管理する。

[発音]
 súːpərvàiz スーパヴァイズ(アクセントは、スー)

[語形変化]
 現在形: supervise
 三人称単数現在形: supervises
 過去形: supervised
 過去分詞: supervised
 現在分詞: supervising

[例文]
 It is his job to supervise the loading and unloading of the trucks.
 訳:トラックの荷物の積み降ろしを監督するのは彼の仕事だ。

【BACK】

direct

[動詞の主な意味]
 (計画・作戦などを)(直接指示を与えて)指揮する。(映画などを)監督する。

[発音]
 dərékt ディレクト(アクセントは、レ)

[語形変化]
 現在形: direct
 三人称単数現在形: directs
 過去形: directed
 過去分詞: directed
 現在分詞: directing

[例文]
 She will direct the investigation.
 訳:彼女がその調査を指揮する。

【BACK】

administer

[動詞の主な意味]
 (会社・学校・組織などの)(日々の業務を)管理する。

[発音]
 ədmínəstər アドミニスター(アクセントは、ミ)

[語形変化]
 現在形: administer
 三人称単数現在形: administers
 過去形: administered
 過去分詞: administered
 現在分詞: administering

[例文]
 She was appointed to administer the project.
 訳:彼女はそのプロジェクトの管理者に任命された。

【BACK】

oversee

[動詞の主な意味]
 (仕事・労働者などを)監督する。

[発音]
 òuvərsíː オウヴァスィー(アクセントは、スィー)

[語形変化]
 現在形: oversee
 三人称単数現在形: oversees
 過去形: oversaw
 過去分詞: overseen
 現在分詞: overseeing

[例文]
 I was assigned to oversee the project.
 訳:私はそのプロジェクトを監督するよう指名を受けた。

【BACK】

以上、ご閲覧ありがとうございました。

Eigo Loveおすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC Part3練習問題
  • TOEIC対策スクール
  • TOEIC 英単語一覧
  • TOEIC900点 勉強法
  • 英単語の使い分け
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • 英作文の練習
  • LOVEたん オンライン