TOEIC Part6 練習問題と解説 (No.2)

このシリーズではTOEIC満点エキスパートが作成するTOEIC Part6 練習問題と英文法解説を公開します。

TOEICテストでは1つの長文につき、語句選択3問、文選択1問出題されますが、今回は語句選択2問、文選択2問出題しています。

今回の英文スクリプトは、航空会社での払い戻し(返金)手続きに関する、従業員向けの業務マニュアルです。

TOEIC Part6 長文穴埋め問題No.2

英文の空所に該当する最も適切な語句や英文を(A)~(D)の選択肢から選んでください。

REFUND PROCEDURES AT OPAQUE AIRLINES

For Payments Made with Credit Cards:

A refund is made to the credit card that was used in the payment, and the refund process takes up to 2-3 months to complete. ______[1]______. Therefore, it is vitally important that you ask the customer to check his/her credit card statements to make sure the refund was successfully processed.

Should you encounter cases of payments made with credit cards to which we ___[2]___ refunds, first notify such customers by email, and only then wire the refunds to the bank accounts the customers specify.

For Payments Made at Convenience Stores or in Cash:

______[3]______. However, since we do not have the customer’s bank account information for this type of payments, email the customer requesting his/her bank account information. The refund is wired to the specified bank account within 1 business day of the customer completing the steps described in the email. If the customer completes the steps ___[4]___, the refund is wired more swiftly, i.e. on the same day.

[1]
(A) We do not notify customers of the refund process completion
(B) We will notify the customer of the refund process completion
(C) The credit card may be deactivated during this period
(D) Please inform the customer to give us a call when they receive the refund

[2]
(A) can pay
(B) cannot pay
(C) can make
(D) cannot make

[3]
(A) A refund can only be made in cash; therefore, no bank information is required
(B) A refund must be wired to the customer’s bank account
(C) Please inform the customer to go back to the convenience store the purchase was made at
(D) Please inform the customer that processing refunds in cash is much faster

[4]
(A) before 14:30 on a regular holiday
(B) after 14:30 on a regular holiday
(C) before 14:30 on a business day
(D) after 14:30 on a business day







英語長文と日本語訳

REFUND PROCEDURES AT OPAQUE AIRLINES

For Payments Made with Credit Cards:

A refund is made to the credit card that was used in the payment, and the refund process takes up to 2-3 months to complete. We do not notify customers of the refund process completion. Therefore, it is vitally important that you ask the customer to check his/her credit card statements to make sure the refund was successfully processed.

Should you encounter cases of payments made with credit cards to which we cannot make refunds, first notify such customers by email, and only then wire the refunds to the bank accounts the customers specify.

For Payments Made at Convenience Stores or in Cash:

A refund must be wired to the customer’s bank account. However, since we do not have the customer’s bank account information for this type of payments, email the customer requesting his/her bank account information. The refund is wired to the specified bank account within 1 business day of the customer completing the steps described in the email. If the customer completes the steps before 14:30 on a business day, the refund is wired more swiftly, i.e. on the same day.

【慣用句】
make a refund to:払い戻し(返金)する
up to:(期間など)〜まで
and only then:〜の後のみに
business day:営業日
i.e.:「id est」(=in other words=つまり)の略。

【和訳】
OPAQUE航空での払い戻し(返金)手続き

クレジットカード払いの場合:

支払いに使用されたクレジットカードに払い戻しが行われ、このプロセスは2〜3ヶ月かかります。返金完了について我々はお客様へ通知しないため、クレジットカードの明細を確認するようお客様へお願いすることが非常に重要です。

カードアカウントへ払い戻しができないクレジットカードでの支払いの場合、そのようなお客様へメールで通知した後に、お客様が指定する銀行口座へ返金額を振り込んでください。

コンビニエンスストアまたは現金での支払いの場合:

お客様の銀行口座へ払い戻しする必要があります。この種類の支払いではお客様の銀行口座情報を我々は持っていないので、振込先銀行口座の情報を知らせてもらうよう、お客様へメールしてください。返金額は、そのメールに記載されている手順をお客様が完了してから1営業日以内に、指定された銀行口座に振り込まれます。メールに記載される手順をお客様が営業日の午後2時半までに完了すると、返金額は、より迅速に、つまり同日中に振り込まれます。

Part6 問題の答えと英文法解説

問題[1] 解答:(A) We do not notify ~

【解説】
文脈から判断する問題です。まず空欄の前は、A refund is made to the credit card that was used in the payment, and the refund process takes up to 2-3 months to complete.「返金は、支払い時に使用されたクレジットカードで行われ、返金処理には最長2〜3ヶ月かかります。」という内容です。

次に空欄の後は、Therefore, it is vitally important that you ask the customer to check his/her credit card statements to make sure the refund was successfully processed.「従って、返金処理が正しく行われたことを確認するため、お客様にクレジットカードの履歴を確認するようお伝えすることが非常に重要です。」という内容です。

つまり、前の文は「返金処理には時間がかかる」、後の文は「お客様に履歴を確認してもらうことが大切」という内容です。では、なぜ「お客様に履歴を確認してもらうことが大切」なのでしょうか?その理由が空欄に入るだろうと推測しながら選択肢を見ていくことが出来れば素晴らしいです。

選択肢(A)は、We do not notify customers of the refund process completion「お客様に返金処理完了の連絡は致しません」という内容です。これは、空欄の後ろの「お客様に履歴を確認してもらうことが大切」の理由として自然です。そのため、選択肢(A)が正解と判断できます。

選択肢(B)は、We will notify the customer of the refund process completion「お客様に返金処理完了の連絡を致します」という内容です。連絡があるなら、お客様にわざわざ履歴を確認してもらう必要はないので、不適切です。

選択肢(C)は、The credit card may be deactivated during this period「この(返金処理の)期間、(お客様の)クレジットカードは停止されるかもしれません」という内容です。「クレジットカードが停止されること」は、「お客様に履歴を確認してもらうことが大切」ということの理由としては不自然なので、誤りと判断できます。

選択肢(D)は、Please inform the customer to give us a call when they receive the refund「返金されたら、我が社に電話をして頂くようにお客様に伝えてください」という内容です。これは「お客様に履歴を確認してもらうことが大切」ということの理由としては不自然なので、誤りと判断できます。

【問題文】
A refund is made to the credit card that was used in the payment, and the refund process takes up to 2-3 months to complete. ______[1]______. Therefore, it is vitally important that you ask the customer to check his/her credit card statements to make sure the refund was successfully processed.

【選択肢】
(A) We do not notify customers of the refund process completion
(B) We will notify the customer of the refund process completion
(C) The credit card may be deactivated during this period
(D) Please inform the customer to give us a call when they receive the refund

問題[2] 解答:(D) cannot make

【解説】
選択肢をみると、canとcannotの判断、payとmakeの判断が必要な問題です。canとcannotは文脈から、payとmakeは語法から判断します。まず文脈を見ていきます。空欄を含む文の従属節は文頭にshouldがありますが、これは元々If you should encounter〜「あなたが万が一、〜と出会ったら」という文の接続詞ifが省略され、助動詞shouldが文頭に出る「ifの省略」です。ニュアンスは大きく変わらないので通常のif節と同様に解釈すればいいでしょう。

従属節全体は、Should you encounter cases of payments made with credit cards to which we ( 2 ) refunds,です。選択肢にあるcan / cannotを入れると「万が一、返金が(できる / できない)クレジットカードでの支払いの場合」となります。空欄の「できる / できない」の判断は主節から判断します。

主節ではfirst notify such customers by email, and only then wire the refunds to the bank accounts the customers specify.「そのようなお客様へメールで通知した後に、お客様が指定する銀行口座へ返金額を振り込んでください。」です。主節で「メールで連絡し、返金を銀行口座に振り込む」という内容があるので、クレジットカードでの返金が「できない(ので銀行口座へ振り込む)」場合の話だと推測できます。クレジットカードでの返金が可能な場合の手順は前の段落に説明されています。そのため、canを含んだ選択肢(A)(C)は不適切と判断できます。

次に残った選択肢(B)と(D)のpay / makeの判断をしていきます。空欄のあとにrefunds「返金」という名詞がありますが、pay refundsとは言えず、make refunds「返金する」が語法上正しい形です。そのため、選択肢(D)が正解になります。

【問題文】
Should you encounter cases of payments made with credit cards to which we ___[2]___ refunds, first notify such customers by email, and only then wire the refunds to the bank accounts the customers specify.

【選択肢】
(A) can pay
(B) cannot pay
(C) can make
(D) cannot make

問題[3] 解答:(B) A refund must be wired ~

【解説】
文脈から判断する問題です。段落の最初の文が空欄になっているため、前の内容との繋がりは薄いと推測できます。そのため、一応空欄の前の内容は見つつ、空欄の後ろの内容に自然に繋がる選択肢を考えます。

まず空欄の前の文の最後にコロン:がありますが、コロンはテーマや例などを述べる時に使います。そのため、For Payments Made at Convenience Stores or in Cash:「コンビニエンスストアまたは現金での支払いの場合」という話のテーマが述べられています。

次に空欄の後の文はHowever, since we do not have the customer’s bank account information for this type of payments, email the customer requesting his/her bank account information.「しかし、この種類の支払いではお客様の銀行口座情報を我々は持っていないので、振込先銀行口座の情報を知らせてもらうよう、お客様へメールしてください。」です。従属節のsinceは、今回の場合はbecauseと同様理由を述べるニュアンスです。ここでは「銀行口座へ返金をする場合の手順」が説明されています。次に選択肢の文を見ていきます。

選択肢(A) A refund can only be made in cash; therefore, no bank information is required「返金は現金でのみ可能です。そのため銀行口座の情報は必要ありません。」この内容では「銀行口座へ返金をする場合の手順」を説明している後の内容と合わないため、不適切です。

選択肢(C) Please inform the customer to go back to the convenience store the purchase was made at 「顧客に商品を購入したコンビニエンスストアに戻るよう伝えて下さい」とありますが、この内容は空欄の後ろで説明されている「顧客へメールすること」と自然に繋がりません。これでは顧客は返金を受け取るために、コンビニに行き、さらに銀行口座をメールで連絡する必要があることになってしまい、何のためにコンビニに行くのか分かりません。そのため選択肢(C)は誤りです。

選択肢(D) Please inform the customer that processing refunds in cash is much faster「顧客に現金での返金処理は(銀行口座への返金処理より)早いと伝えて下さい」とあります。この内容も、空欄あとの「銀行口座へ返金をする場合の手順」とうまく繋がりません。「現金の方が早いと伝えて下さい」とあった後に「銀行口座情報を尋ねるメールを送って下さい」となり、内容の一貫性がなくなります。

選択肢(B) A refund must be wired to the customer’s bank account「返金は顧客の銀行口座に送金しなければいけません。」この内容は後の「銀行口座へ返金をする場合の手順」の説明とも合います。よって選択肢(B)が正解です。

【問題文】
______[3]______. However, since we do not have the customer’s bank account information for this type of payments, email the customer requesting his/her bank account information. The refund is wired to the specified bank account within 1 business day of the customer completing the steps described in the email. If the customer completes the steps ___[4]___, the refund is wired more swiftly, i.e. on the same day.

【選択肢】
(A) A refund can only be made in cash; therefore, no bank information is required
(B) A refund must be wired to the customer’s bank account
(C) Please inform the customer to go back to the convenience store the purchase was made at
(D) Please inform the customer that processing refunds in cash is much faster

問題[4] 解答:(C) before 14:30 on a business day

【解説】
文脈から判断する問題です。選択肢をみると、「14:30の前/あと」の判断、「定休日/営業日」の判断がポイントです。また英文の内容は航空会社が従業員向けに書いた業務マニュアルです。場面を想像しながら考えてみてください。

まず「定休日/営業日」の判断をするため空欄にon a regular holidayとon a business dayを入れて考えます。If the customer completes the steps ( on a regular holiday / on a business day), the refund is wired more swiftly, i.e. on the same day.「もし顧客が(返金申し込みの)処理を(定休日に / 営業日中に)完了すれば、返金はより迅速に、つまり同日中に振り込まれます」です。

文中に返金の振込が「同日中」とあるので、「(定休日に)処理をしてもらえれば、同日中に振り込みます」では不自然です。そのため「(営業日中に)返金申し込みをすれば、同日中に返金できる」という内容と推測でき、on a regular holidayを含む選択肢(A)(B)は不適切と判断できます。

次に「14:30の前/あと」の判断するため空欄にbefore 14:30とafter 14:30を入れて考えます。If the customer completes the steps (before 14:30 / after 14:30), the refund is wired more swiftly, i.e. on the same day.「もし顧客が(返金申し込みの)処理を(14:30前に / 14:30後に)完了すれば、返金はより迅速に、つまり同日中に振り込まれます」です。主節にある「返金が迅速に振り込まれる」ためには「早く」申し込み処理を完了するのが普通です。そのため「返金申し込みの処理を(14:30前に)完了すれば、返金がすぐにできる」という内容と推測でき、after 14:30を含む選択肢(B)(D)は不適切と判断できます。

上記から選択肢(A)(B)(D)が不適切なので、選択肢(C)before 14:30 on a business day「営業日の午後2時半までに」が正解です。

【問題文】
A refund must be wired to the customer’s bank account. However, since we do not have the customer’s bank account information for this type of payments, email the customer requesting his/her bank account information. The refund is wired to the specified bank account within 1 business day of the customer completing the steps described in the email. If the customer completes the steps ___[4]___, the refund is wired more swiftly, i.e. on the same day.

【選択肢】
(A) before 14:30 on a regular holiday
(B) after 14:30 on a regular holiday
(C) before 14:30 on a business day
(D) after 14:30 on a business day