「広い」の意味を持つ英単語の使い分け

今回は「広い」という意味を持つ英単語の使い分けとニュアンスの違いを解説します。

「広い」の英単語

wide, broad, large, extensive, vast, spacious, roomy

使い分けのポイント

wideとbroadは「幅が広い」という意味で、broadの方が硬い表現です。部屋などが「広い」場合にはwideやbroadではなく、「大きい」という意味のlargeを一般的に使います。extensiveはlargeよりも広く、vastはextensiveよりさらに広い場合に使います。

spaciousとroomyは「広々とした」という意味で、内部の空間に余裕があることを表します。roomyの方がspaciousよりも硬い表現です。

wide

[形容詞での主な意味]
 (物・道路・川などが)幅広い。(経験などの幅が)広い。

[発音]
 wáid ワイド(アクセントは、ワ)

[比較変化]
 比較級: wider
 最上級: widest

[使い方]
 The river gets wider as it nears the ocean.
 訳:海の近くになると、その川はもっと広くなる。

【BACK】

broad

[形容詞での主な意味]
 (物・道路・川などが)幅広い。(経験などの幅が)広い。[wideより硬い表現]

[発音]
 brɔ́ːd ブロード(アクセントは、ロー)

[比較変化]
 比較級: broader
 最上級: broadest

[使い方]
 He has broad shoulders and a narrow waist.
 訳:彼は肩幅が広く、ウェストが細い。

【BACK】

large

[形容詞での主な意味]
 (部屋・庭などが)広い。

[発音]
 lɑ́ːrdʒ ラージュ(アクセントは、ラー)

[比較変化]
 比較級: larger
 最上級: largest

[使い方]
 They live in a large house.
 訳:彼らは大きな家に住んでいる。

【BACK】

extensive

[形容詞での主な意味]
 (知識・調査などが)広範囲にわたる。(場所が)広大な。

[発音]
 iksténsiv イクステンスィヴ(アクセントは、テ)

[比較変化]
 比較級: more extensive
 最上級: most extensive

[使い方]
 A more extensive survey is required.
 訳:もっと広範囲の調査が必要だ。

【BACK】

vast

[形容詞での主な意味]
 (場所・部屋などが)非常に広い。

[発音]
 vǽst ヴァスト(アクセントは、ヴァ)

[比較変化]
 比較級: vaster
 最上級: vastest

[使い方]
 Many different animals live in this vast forest.
 訳:この広大な森には様々な動物が多く住んでいる。

【BACK】

spacious

[形容詞での主な意味]
 (部屋などが)(余裕があって)広々とした。

[発音]
 spéiʃəs スペイシャス(アクセントは、ペ)

[比較変化]
 比較級: more spacious
 最上級: most spacious

[使い方]
 The car has a spacious interior.
 訳:その車は室内空間が広い。

【BACK】

roomy

[形容詞での主な意味]
 (部屋などが)(余裕があって)広々とした。[spaciousより口語的な表現]

[発音]
 rúːmi ルーミー(アクセントは、ルー)

[比較変化]
 比較級: roomier
 最上級: roomiest

[使い方]
 The apartment was roomier than I had expected.
 訳:アパートは予想していたより広かった。

【BACK】

以上、ご閲覧ありがとうございました。

☆えいごLOVE おすすめコンテンツ☆
  • TOEIC練習問題
  • TOEIC英単語一覧
  • 英単語の使い分け