「欠点・短所」の意味を持つ英単語の使い分け

このシリーズでは、いろんな種類の類義語を学習します。今回は「欠点・短所」という意味を持つ英単語の使い分けとニュアンスの違いを解説します。

「欠点・短所」の英単語

weakness, fault, disadvantage, defect, demerit, drawback, shortcoming

使い分けのポイント

人の「短所」や「弱み」はweaknessと表現するのが最も一般的で、“one’s strengths and weaknesses”(長所と短所)や、“Her weakness is that she cannot make quick decisions.”(彼女の短所は素早く決断できないことだ)のように使います。faultは性格上の「欠点」を意味しますが、人から非難されるような深刻な欠点ではなく、小さな欠点を表します。shortcomingは性格上の不十分な部分を表す表現で、“One of my shortcomings is my impatience.”(私の欠点の一つは忍耐力のなさだ)のように、通常複数形のshortcomingsで使われます。shortcomingはweakness、faultよりも、「欠点が何かの問題の原因になっている」というニュアンスを強くもちます。

disadvantageは何かを成し遂げるにあたっての「不利な点」という意味で、advantage(有利な点)と比較する際によく使われます。例えば、“He has the disadvantage of having been raised in a poor environment.”は「彼には貧しい環境で育ったという弱みがある」という意味で、「豊かな環境で育ったという強み」との比較がされています。また、“This plan has the disadvantage of being more risky than the other plans.”は「この計画にはほかの計画よりもリスクが大きいという弱みがある」という意味で、「リスクが小さいという強み」との比較がされています。demeritもdisadvantageと同様に「不利な点」を意味し、merit(有利な点)との比較で使われます。demerit、meritはdisadvantage、advantageよりも硬い表現です。

drawbackもまた「欠点」という意味ですが、“The only drawback of the plan is that it takes more time than we expected.”(その計画の唯一の欠点は、予想よりも長期間を要するということだ)のように、「その欠点さえなければ非常に魅力的なのに残念だ、もったいない」というニュアンスを込めて使われます。

上記でfaultは人の「欠点」を意味すると説明しましたが、“An engine fault was detected.”(エンジンの故障が検出された)のように、機械などの「故障」という意味で使われることもあります。defectも機械について使う表現ですが、使用している途中に生じた故障ではなく、最初から存在していた「欠陥」を表します。

【目次】

weakness

[名詞の主な意味]
 (人の)不得意なところ、短所。(計画・制度・主張などの)弱点。

[発音]
 wíːknəs ウィークネス(アクセントは、ウィー)

[語形変化]
 単数形: weakness
 複数形: weaknesses

[例文]
 His biggest weakness is his indecisiveness.
 訳:彼の一番の短所は優柔不断であることだ。

【BACK】

fault

[名詞の主な意味]
 (性格上の)(それほど重要でない)欠点。(機械などの)故障。

[発音]
 fɔ́ːlt フォールト(アクセントは、フォー)

[語形変化]
 単数形: fault
 複数形: faults

[例文]
 She loves him even though he has many faults.
 訳:欠点がたくさんあるにもかかわらず、彼女は彼を愛している。

【BACK】

disadvantage

[名詞の主な意味]
 (計画・方法などの)(有利な点と対照した際の)不利な点。

[発音]
 dìsədvǽntidʒ ディスアドヴァンティッジュ(アクセントは、ヴァ)

[語形変化]
 単数形: disadvantage
 複数形: disadvantages

[例文]
 They discussed the advantages and disadvantages of the plan.
 訳:彼らはその計画のメリットとデメリットについて話し合った。

【BACK】

defect

[名詞の主な意味]
 (機械・制度などの)(元からあった)欠陥。(人の体の)(生まれた時からの)障害。

[発音]
 díːfekt ディーフェクト(アクセントは、ディー)

[語形変化]
 単数形: defect
 複数形: defects

[例文]
 The investigators found a defect in the engine.
 訳:調査員はエンジンの欠陥を発見した。

【BACK】

demerit

[名詞の主な意味]
 (計画・方法などの)(長所と対照した際の)短所。[硬い表現]

[発音]
 dimérit ディメリット(アクセントは、メ)

[語形変化]
 単数形: demerit
 複数形: demerits

[例文]
 There are merits and demerits to both suggestions.
 訳:どちらの提案にも長所と短所がある。

【BACK】

drawback

[名詞の主な意味]
 (魅力的な物・計画・制度などの)(唯一の)欠点。

[発音]
 drɔ́ːbæ̀k ドローバック(アクセントは、ロー)

[語形変化]
 単数形: drawback
 複数形: drawbacks

[例文]
 The only drawback to living in this city is the heavy traffic.
 訳:この都市に住んで唯一残念なことは交通量の多さだ。

【BACK】

shortcoming

[名詞の主な意味]
 [複数形](人・計画・制度などの)不十分なところ。

[発音]
 ʃɔ́ːrtkʌ̀miŋ ショートカミング(アクセントは、ショー)

[語形変化]
 単数形: shortcoming
 複数形: shortcomings

[例文]
 He isn’t aware of his own shortcomings.
 訳:彼は自分の欠点に気がついていない。

【BACK】

以上、ご閲覧ありがとうございました。

えいごLOVE おすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC 英単語一覧
  • 英単語の使い分け
  • TOEIC Part3練習問題
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • TOEIC単語アプリ