「方法」の意味を持つ英単語の使い分け

今回は「方法」という意味を持つ英単語の使い分けとニュアンスの違いを解説します。

「方法」の英単語

way, manner, method, means, procedure, mode

使い分けのポイント

wayは「方法」を意味する最も一般的な表現です。wayよりも硬い表現のmannerは、ある人に独特な行動の仕方や、話し方について使うことが多いです。

methodは体系的な、または確立した方法のことで、研究や指導などの方法について多く使われます。meansは特定の結果を導くための「方法」、procedureは正式な「手順」を意味します。modeには、交通やコミュニケーションなどの「手段」、または行動や生活などの「様式」という意味があります。

way

[名詞での主な意味]
 方法、やり方。(最も一般的な表現)

[発音]
 wéi ウェイ(アクセントは、ウェ)

[語形変化]
 単数形: way
 複数形: ways

[使い方]
 There is a simple way to solve this problem.
 訳:この問題には簡単な解き方がある。

【BACK】

manner

[名詞での主な意味]
 (個人の独特な)行動のやり方、話し方。(硬い表現)

[発音]
 mǽnər マナー(アクセントは、マ)

[語形変化]
 単数形: manner
 複数形: manners

[使い方]
 She has an abrupt manner of speaking.
 訳:彼女は話し方がぶっきらぼうだ。

【BACK】

method

[名詞での主な意味]
 (研究・活動・指導などの)(体系的・確立した)方法、やり方。

[発音]
 méθəd メサド(アクセントは、メ)

[語形変化]
 単数形: method
 複数形: methods

[使い方]
 He always chooses the safest method.
 訳:彼はいつも最も安全な方法を選ぶ。

【BACK】

means

[名詞での主な意味]
 (特定の結果をもたらすための)手段。(生活の手段としての)資力、財力。

[発音]
 míːnz ミーンズ(アクセントは、ミー)

[語形変化]
 単数形: means
 複数形: means

[使い方]
 We are prepared to use any means necessary to achieve our goals.
 訳:私達は目標を達成するためにどんな手段でも使う覚悟ができている。

【BACK】

procedure

[名詞での主な意味]
 (正しい手順として正式に決まった)やり方。(正式な)手続き。

[発音]
 prəsíːdʒər プラスィージャー(アクセントは、スィー)

[語形変化]
 単数形: procedure
 複数形: procedures

[使い方]
 It is his responsibility to make sure the correct procedures are being followed.
 訳:正しい手順が踏まれていることを確認するのは彼の責任だ。

【BACK】

mode

[名詞での主な意味]
 (交通・コミュニケーションなどの)手段。(行動・生活などの)様式、方法。

[発音]
 móud モウド(アクセントは、モ)

[語形変化]
 単数形: mode
 複数形: modes

[使い方]
 Rail is one example of a mode of transport.
 訳:鉄道は交通手段の一つだ。

【BACK】

以上、ご閲覧ありがとうございました。

☆えいごLOVE おすすめコンテンツ☆
  • TOEIC練習問題
  • TOEIC英単語一覧
  • 英単語の使い分け