横浜のおすすめTOEIC対策スクール

横浜のおすすめTOEIC対策スクール

横浜のおすすめTOEIC対策スクール及び、TOEIC対策コースがある英会話スクール合わせて「15校」の情報を掲載させて頂きました。

ページの後半ではスクール選びのポイントも分かりやすくまとめていますので、横浜の英会話教室選びの参考にしてください。

横浜のおすすめTOEIC対策スクール

神奈川県は日本で2番目に人口が多い県だけあってTOEIC対策スクールの数も多いです。

TOEIC対策コースがある英会話スクール及びTOEIC対策スクール15校をご案内します。

スクール情報は簡単にまとめています。スクールの詳しい情報につきましては、「リンクボタン」や「バナー」を押して公式サイトへアクセスしてください。

イングリッシュビレッジ

アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリアなど欧米文化圏出身で多彩な経歴を持った経験豊富なネイティブ講師陣が多数在籍する英会話スクールです。英会話専門プロフェッショナルスクールとして30年の実績があり、業界最高クラスの低価格レッスンを提供し続けています。



コースの特徴

マンツーマンレッスンで40分2100円の「単校レッスン」は、他にはない圧倒的な低料金。教材費施設費など含まれた価格設定となっています。曜日・時間帯が自由に選択でき、担当講師はレッスンごとに選べます。

レベルチェック・カリキュラム作成などは日本人スタッフのフォローを受けることができるので、TOEIC対策やレベルに合った内容でのコーディネートが可能となります。

40分2500円の「どこでもプラン」は全12校利用可・スカイプレッスンも可能です。また、ふたり受講の「セミプライベートレッスン」は40分1050円とたいへんお得です。

イングリッシュビレッジのお薦めポイント

20分のマンツーマン「無料体験レッスン」があり、さらに講師2名とマンツーマンで40分レッスン2回受けることができる「お試しコース」もありますので、自分に合ったネイティブ講師と出会うことができます。

満足度99.1%!コスパ業界最高クラスの英会話教室【イングリッシュ・ビレッジ】

アクセス

住所:
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1 谷川ビルANNEX 3階



シェーン英会話

英語4技能・コミュニケーション力を育てていくスクールです。CELTA、CertTESOLなど英語指導国際資格を取得したネイティブ講師陣。40年の英語指導ノウハウと第二言語習得理論に基づいた指導を提供。特別レッスンやイベント、習得度チェックやスピーキングクリニックなど様々なサービスも充実しています。



TOEIC対策コースの特徴

ネイティブ講師によるTOEICテスト対策コースは600点以上を目指したい方向け。日本人が不得意な点に着目し、リスニング力と実践的英語力が体得できます。月謝制は、決まった曜日時間に受講する「固定制」と、希望日時を事前予約する「予約制」、回数制は、20回・40回・80回のレッスンを自由にカスタマイズできます。
日本人講師によるTOEIC L&R対策コースは全12回と全24回の2コース。語彙・文法、パート対策、音読・ディクテーションのトレーニングで学習を深め、600点を目指すことができます。

シェーン英会話のお薦めポイント

教育訓練給付制度適用の「英会話スキル実践コース」はビジネス表現・TOEIC対策にも対応。スクールカウンセラーのサポートで初心者でも安心です。振替や転校のシステムもあり。国際規格ISO29991認証取得のスクールです。

入会されていない方でも参加できる公開レッスン実施中!【シェーン英会話】

アクセス

住所:
神奈川県横浜市青葉区青葉台1-6-13 ケントロンビル5F
神奈川県横浜市金沢区釜利谷東2-14-9 旭ビル4F
神奈川県横浜市港南区上大岡西1-15-1 カミオ3F
神奈川県横浜市港南区港南台3-3-1 港南台214ビル5F
神奈川県横浜市港北区新横浜3-6-1 新横浜SRビル3F
神奈川県横浜市瀬谷区中央6-1 マルエツ瀬谷3F
神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央45-14 村田ビル6F
神奈川県横浜市青葉区美しが丘5-1-48 スワンズビル2F
神奈川県横浜市港北区綱島西2-5-8 ニックハイム綱島第8 2F
神奈川県横浜市戸塚区戸塚町10 戸塚モディ7F
神奈川県横浜市緑区中山町219 ル・チードビル4F
神奈川県横浜市戸塚区品濃町549-1 大洋センタービル5F
神奈川県横浜市青葉区藤が丘2-5-5 F・gare2F
神奈川県横浜市旭区二俣川1-45 海老名ビル 2F
神奈川県横浜市磯子区洋光台3-1-1 ショップ27 2F
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-17-1 相鉄・岩崎学園ビル3F
神奈川県横浜市泉区緑園1-1-16 オベリスク3F

※川崎市 9校
※横浜市・川崎市以外 13校



Eigojuku 英語塾

中学生から社会人まで少人数で学ぶ英語専門塾のEigojuku英語塾さん。塾長である阿部先生はTOEIC985点、TOEIC SW S180点(200点満点)、W200点、英検1級合格者であり、大手企業の英文添削や研修用教材作成も手掛けた経験がある、まさに英語資格指導者のプロ。読む、聞く、のインプットだけではなく、書く、話す、のアウトプットも学んでいきます。

TOEIC対策コースの特徴

高校生から社会人まで、最高8人までの少人数クラスで、きめ細かい指導を受けられます。TOEICは膨大な量の問題を時間内に回答していかないといけない試験の特徴に合わせて、素早く正確に回答できる英語力をパートごとに対策していきます。お値段も他校と比べるとリーズナブル。8回で21600円、社会人も同じ値段で受講可能です。

Eigojuku 英語塾のお薦めポイント

塾長自らが定期的にTOEICを受け、結果を公表し、自ら今後の学習方法などをブログで公表されています。またブログには、学習し続けていれば必ず谷があり、そしてブレークスルーが絶対に来ると書かれていました。学んでいる先生の言葉だから説得力のある力強い言葉です。質の高い先生が運営されている教室というのがEigojuku英語塾さんのおすすめポイントです。

アクセス

住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-16-1若宮大路ビル202
Eigojuku英語塾の公式サイト

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

革新的なブレンド型学習法で語学力を定着させる英会話スクール。初回面談で目標を設定、モチベーション診断分析で挫折ポイントを把握します。

定期実施の面談で学習の進捗確認と挫折傾向の確認し、必要な軌道修正を加えて学習計画を修正。挫折を克服する徹底サポート体制で目標達成へ導きます。



コースの特徴

定期トレーニングを受け日本人の特性を理解した講師によるマンツーマンレッスンではコミュニカティブ・アプローチで使える英語を体得、スピーキング・リスニング力を向上させます。
予約状況・レッスン記録・レッスン録音・お知らせ等にアクセスできるシステムで復習をサポート。

ロゼッタストーンのeラーニングは世界で初めて開発された発音チェック機能でより通じる英語を体得。オリジナル英会話テキストを使用したレッスンとリンクしているため効率よい復習が実現します。

日常場面のロールプレイ型英会話、ハミングバードで英語発音診断し、通じる英語を学ぶビジネス会話が選択可能。2カ月短期集中、平日デイタイム、オンラインなど多彩なプランを提供。

ロゼッタストーンのお薦めポイント

語彙・文法・リスニング・リーディング・ミニテストの学習サイクルで4技能を短期的に向上させ、TOEICスコアアップに繋げます。

40分マンツーマンで体験できる無料レッスン、50分の英語発音矯正無料レッスンを体験できます。レッスンは24時間オンライン予約可能で、早朝から夜まで自由予約制。

最先端の学習方式【ロゼッタストーン・ラーニングセンター】

アクセス

住所:
横浜市西区北幸1-2-13 横浜西共同ビル 6F
横浜市港南区上大岡西1-13-8 大樹生命上大岡ビル 7F
横浜市港北区日吉2-1-1 日吉東急本館 3F
川崎市高津区溝口1-1-15 中興・8 4F
川崎市川崎区日進町1-11 川崎ルフロン 4F
海老名市中央2-4-1 イオン海老名 3F



モリイングリッシュ アカデミー

寺子屋式の蘭学塾のような親身で実用的なレッスンが特徴です。外資役員、経営者を教えている学院長が生徒のために個別の学習プランを作ります。「本気でビジネス英語の習得」を志すやる気のある社会人のための英語塾です。中1の基礎レベルから始めることができるので、「英語が苦手」な方も大歓迎の英語塾です。

単にTOEICスコアアップだけを目標にするのではなく、中1基礎レベルからはじめてピータードラッガーやBlue Ocean戦略などのビジネスに関するテーマを英語で議論できるレベルまでスキルアップを目指します。

TOEIC対策コースの特徴

モリイングリッシュではビジネス英文の英作文演習を通じてTOEIC対策を行う「英作文式TOEIC®Test短期集中メソッド」を導入。

中1の英文法の基本からスタートして、ビジネス英語で使えるレベルまで学ぶことができます。3ヶ月330点アップの実績です。

モリイングリッシュ アカデミーのお薦めポイント

1.早朝6時からレッスンを受けることができるので、忙しいビジネスパースンが出社する前にビジネス英語を学ぶことができます。

2.「TOEICテスト対策」と同時に、「ビジネスの現場で使える英語」をマスターしたい方にはぴったりの英会話スクールです。

3.無料勉強会、宿題、テストがあり、しっかり学びたい方にはお勧めの英語塾です。

4.IBM、マイクロソフト、大手広告代理店、会計事務所などビジネスで英語が必要な方が多数学んでいます。

5.教育訓練給付制度対象のコースもありますので、レッスン費用を安く押さえたい方にはお薦めです。

6.月謝制でマンツーマンレッスン17,500円と無料勉強会を併用すれば、とてもお得にしっかりと学べます。

アクセス

住所:
神奈川県川崎市中原区丸子通2-682 シルクガーデン201
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-3 YT33ビル601
モリイングリッシュ アカデミーの公式サイト

イングリッシュイノベーションズ

全員ネイティブ講師による英語漬けのレッスンで短期間にスコアーアップを目指します。レッスン費用は1回あたり1733円からという低価格設定。点数保証制度もあり価格面も安心できるスクールです。また一般教育訓練給付制度コースもあります。

アクセス

住所:神奈川県横浜市神奈川区台町15-1 横浜西口KSビル本館3F
イングリッシュイノベーションズの公式サイト

Berlitz(ベルリッツ)

日本人の講師による徹底した文法指導で基礎を固め英語力を確実につけていきます。TOEICスコアだけではなく話せる英語も学べます。全国各地で振替が可能なのは大手英会話スクールならでは。教育訓練給付制度も受けられます。

アクセス

住所:
横浜市 青葉区青葉台1-6-12 カンゼームビル5F
横浜市 港南区上大岡西一丁目6番1号ゆめおおおかオフィスタワー18階
横浜市 港北区新横浜2-4-15 太田興産ビル新横浜5F
横浜市 青葉区美しが丘2-14-2 スクエアビル2F
横浜市 西区高島2-19-12 スカイビル20F
神奈川県川崎市 川崎区駅前本町 11-1 パシフィックマークス川崎5F
神奈川県川崎市 麻生区上麻生1-5-1 りそな新百合ヶ丘ビル2F
神奈川県川崎市 高津区溝口2-1-1 クレステーション溝の口(東急溝の口駅ビル)4F
神奈川県厚木市 中町2-2-20 オーイズミ本厚木ビル7F
神奈川県藤沢市 藤沢462 日本生命藤沢駅前ビル5F
Berlitzの公式サイト

bわたしの英会話

女性限定のマンツーマンの英会話スクール。講師経験豊富で実社会経験のある質の高い講師陣、レビューシステムで品質と上達をお約束します。TOEIC対策はスコアアップ・実践力を最短で習得するオリジナルプログラム。返金保証制度あり。

アクセス

神奈川県横浜市西区高島2-14-12崎陽軒ビル ヨコハマ・ジャスト2号館7F
bわたしの英会話の公式サイト

英会話イーオン

日本人学習者のために開発されたオリジナル教授法と教材で英語力を上達させていきます。TOEIC対策コースでは知識力・即答力をトレーニング。TOEICハイスコア保持の日本人教師のレッスンと自宅での反復学習で短期間に効率的よく実力がつきます。

アクセス

神奈川県横浜市西区北幸1-1-8エキニア横浜8F
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町3-28鶴見コーリンビル3F
神奈川県横浜市緑区中山1-22-1中山駅前エストビル5F
神奈川県横浜市港北区新横浜3-6-4新横浜千歳観光ビル9F
神奈川県横浜市港北区日吉2―1―1日吉東急アベニュー本館3F
神奈川県横浜市戸塚区品濃町539-6アーバン東戸塚6F
神奈川県横浜市中区石川町1-13-5豆文ビル4F
神奈川県横浜市青葉区青葉台1-7-1青葉台東急スクエア South-2 7F
神奈川県横浜市港南区上大岡西1-18-3上大岡miokaリスト館7F
神奈川県横浜市金沢区瀬戸15-10萬寿穂ビル宝寿3F

※横浜市以外 11校
英会話イーオンの公式サイト

ECC外語学院

習熟度チェック・個別カウンセリングなど徹底したサポートがある学校。3ヶ月340点アップの実績があるTOEIC対策コースはカウンセラーによる最適なプランで弱点を補強していきます。スコアアップ保障制度・一般教育訓練給付制度対象です。

アクセス

神奈川県横浜市西区北幸1-1-8 EQUINIA〔エキニア〕横浜3F(旧:横浜東洋ビル)
神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7 ヒューリックみなとみらい5F
神奈川県横浜市戸塚区川上町87-8 東戸塚西口プラザ1F
神奈川県横浜市港南区上大岡西1-14-6 Daiwa上大岡ビル5F
神奈川県横浜市港北区篠原北2-4-4 栄洸ビル2F
神奈川県横浜市青葉区榎ヶ丘1-9 青葉台由樹ビル5F
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央6番1号 サウスウッド2F
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-31-1-2106 モザイクモール港北2階

■※神奈川県内 18校
ECC外語学院の公式サイト

TORAIZ(トライズ)

トライズは1年間で1,000時間勉強して英語をマスターするコーチング英会話スクールです。
専属コンサルタントとネイティブ講師が日々の学習をサポートしてくれるから、会員の91.0%は月80時間を超える学習を継続できます。

トライズではネイティブのような英語ではなく、「非ネイティブの英語」を指導します。
ネイティブレベルの英語を目指して多くの時間を費やするよりも、受講生が必要とするだけの英語力の習得を目指した方が、無理なく英語力を習得することが可能です。



TOEIC対策コースの特徴

TOEIC受験生の弱点を正確に分析し、個人それぞれにあったTOEICテストの学習プログラムを提案してもらえます。
TOEIC対策のスペシャリストが作成するTOEICに特化した学習プログラムで、効率的なスコアアップが期待できます。

TOEIC対策プログラムには、オンライン・プライベートレッスン、単語暗記、シャドーイング、プログレスチェック、文法学習、英語力テストなどが含まれています。

専属コンサルタントがしっかりサポートしてくれるのでモチベーションが上がり、最低1日3時間の学習も続けられます。
学習サポートには、コンサルティング、プログレスチェック、フォローメール、TOEIC®直前対策セミナーなどがあります。

TORAIZのお薦めポイント

入会時に既に取得しているTOEICスコアに応じて、最大200点のスコアアップ保証制度があります。
もし仮に、お約束した点数のスコアアップを達成できなかった場合は、無料で1ヶ月延長してもらえます。

スクール入会後、会社の転勤でレッスンが続けられないとか、想定していたレッスン内容とは違うから辞めたいなど、途中退会せざるを得ないことが起こるかもしれません。
でもトライズでは、受講開始後1ヶ月以内のご退会であれば、全額をご返金してもらえるから、万が一の場合も安心です。

【全額返金保証】トライズなら1年で英語が身につく3つの理由

アクセス

住所:
横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー11階


臨海グローバル

TOEICコースは、目標スコアー別になっていてスコアーに直結した授業で目標達成を狙います。月に何回でも振替ができ、毎回の宿題、月一回の面接、さらに無料の模擬試験など手厚いフォローアップ体制が整っています。

アクセス

住所:
横浜市神奈川区金港町6-4エバーズ第9横浜東口ビル3階
神奈川県川崎市高津区溝口1-13-13 マルヒロビル4階
臨海グローバルの公式サイト

秋谷光子アカデミィ

指導実績豊富な講師が多数在籍しているスクール。目標スコアに応じた細かいクラス分けでレベルに応じた指導を展開しています。リスニング・リーディングそれぞれの出題傾向をパートごとの対策で、スコアアップにつなげます。

アクセス

住所:
横浜市港北区 綱島西2-1-7 マック綱島コート2F
秋谷光子アカデミィの公式サイト

アサヒ外語学院

実際の模試問題を用いた実践攻略方式のレッスンで実力を強化します。基本タイプの30コマ(10回)の個人レッスンで受講生の大多数が平均200点アップを達成しています。受講形態(通学/講師派遣)を選べるのが特徴です。

アクセス

住所:
横浜市都筑区中川中央1丁目21-1 パルコ・プレチオーゾ
アサヒ外語学院の公式サイト

プログリット

レッスンではなく英語学習のサポートによって目標達成へと導く、優秀な専属コンサルタント陣による英語コーチングサービスを提供。応用言語学第二言語習得論をベースにした最適な個別カリキュラムは、一人ひとりに合わせたオリジナル。英語力向上にとどまらず生活習慣や時間の使い方など含めたスケジュール管理で、英語力を短期間で伸ばします。



TOEIC対策コースの特徴

TOEICコースでは、基礎文法・語彙力・発音・音声知覚の強化などの学習を通して、使える英語力・本質的な英語力を向上させ、目標のスコアアップを短期間で目指すコースです。英語脳を育てるための学習メソッドで優秀な専属コンサルタントからの学習サポート・タイムマネジメントを受けることができます。2カ月・3か月のコースがあります。

プログリットのお薦めポイント

月80時間の集中学習は圧倒的に学習量が確保されます。1日ごとに設定されたタスクを遂行するため、コンサルタントによるサポートを受けることができます。チャットツールを用いたコーチングは、進み具合に合わせてカリキュラムを調整してもらえるので、常に最適な英語学習をすることができます。オンライン英会話を活用することもできるので、英会話のトレーニングも可能です。

TOEICは取ったけど話せない、、、そんなあなたに【PROGRIT(プログリット)】

アクセス

住所:
神奈川県横浜市西区北幸2-1-22 ナガオカビル7階A室



TOEIC対策スクールの選び方

横浜のTOEIC対策コースがある英会話スクールを選ぶ際に役立つ情報をまとめました。

TOEIC対策スクールには様々な種類やタイプがあるので、事前に選び方のポイントを押さえておくと失敗を未然に防ぐことができます。ぜひご覧ください。

TOEIC対策スクールのタイプ

TOEIC対策スクールといってもその種類は複数あり、また、これがベストというものはありません。適当に選ばずに、それぞれの特徴やメリットデメリットをよく理解したうえで、自分にとってベストなスクールを選びましょう。

TOEIC対策グループレッスン

グループレッスンとは、一人の講師に対して複数の生徒がつくタイプのレッスンスタイルです。人数はクラスの編成にもよりますが、数人から多くても10人程度であることが多いです。グループレッスンのメリットは何といっても授業料が割安なことでしょう。一レッスンあたりの授業料は通常のグループレッスンの授業料と大差ないことが多く、最もリーズナブルにスクーリングができます。

TOEICコーチング(マンツーマン)

TOEICコーチングとは、講師と生徒が一対一になって行うタイプのレッスンスタイルです。グループレッスンとは異なり、講師と生徒が一対一のため、レッスン中に講師を終始独り占めできることが大きなメリットです。わからないことはその都度質問できますし、講師もプロなだけあってクイックレスポンスで答えてくれます。わからないことを放置することなくスピーディに学習できることもメリットです。

完全オーダーメイド型

完全オーダーメイドでスクールを利用することも可能です。すでに用意されたコースやプランではなく、あなたのためだけに作成された完全オリジナルのカリキュラムで学習することで、最短ルートで目標スコアにたどり着くことが可能です。ただ、入学金などの初期費用だけで数十万近くかかることがほとんどなので、利用を検討するとしてもお財布と相談する必要がありそうです。

TOEIC専門校

TOEIC専門校とは、TOEICテスト対策のみを指導するスクールです。TOEIC対策に特化しているので、TOEICテストで高得点を目指す受験生にはお薦めです。

スパルタ式スクール

マンツーマンタイプの中でも、短期集中で結果を出すスパルタ式のTOEICスクールもあります。プロの講師が弱点を徹底的に洗い出してくれるため、スムーズにレッスンが進行します。場合によっては50~60万円くらい受講料がかかる場合もあります。100%英語学習にコミットするという勇気がある人にはおすすめです。

TOEIC対策スクールに通うメリット

このセクションでは、TOEIC対策スクールに通うことで得られるメリットを説明します。スクーリングを検討している人であればぜひチェックしてみてください。

だらけやすい人でも続けられる

TOEICを独学で勉強するとなると、自分を律するマインドが必要になります。しかしながら、たいていの場合受験日ギリギリまで何もせず、直前になって慌てて準備をした結果、目標のはるか下のスコアになってしまった、という経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。TOEICのための勉強というのは自力でやろうとするとどうしても後回しになりがちで、よほど自己管理ができる人でないと独学は難しいです。しかし、スクールであればある程度の強制力が働くので、だらけやすい人でも続けられます。

自分で計画を立てる必要がない

レッスンスタイルを問わず、レッスンは基本的にスクールが用意したカリキュラムに沿って進行します。そのため、自分で計画を立てる必要が全くないこともスクールの大きなメリットです。試験日から逆算して何をどこまでやるかが明確になるので、レッスンを受ける側も安心して受講することができますし、独学でやるときの「これで本当に大丈夫かな?」という不安がつきまとうこともないでしょう。

自分ではわからない弱点を見つけることができる

例えば、Part 2の応答問題で引っ掛かりやすいタイプの問題は何か、Part 5の文法問題で間違えやすいタイプの問題はどこか、どのあたりの文法や語彙が抜けているかなど、プロの眼から明らかにすることができます。自分がどのあたりで誤答しやすいかということは自力では見つけられないことが多いため、ウィークポイントの発見は受講者にとってもありがたいものであるといえます。

正しい知識やテクニックを習得できる

独力で学習する場合、わからないことがあったらネットで調べますよね。名のある講師や企業が運営しているサイトの記事ならいいのですが、個人の書いたブログに書いてある英語のノウハウや知識というのは、場合によっては時代遅れの内容であったり、あるいは完璧に誤ったことを教えているなんてこともあります。しかし、TOEIC対策スクールの講師はその道のプロであるため、教えてくれる知識やノウハウはすべて王道のものです。

短期決戦でスコアを伸ばすことができる

TOEIC L&Rテストはほぼ月に一度のペースで開催されます。このように英語系の資格試験の中でも比較的高頻度で開催されるため、次回のTOEICテストで目標の成績が取れなくても、その次に頑張ればいいや、という甘えの発想が湧きやすく、どうしてもだらだらした学習になりがちです。しかし、TOEIC対策スクール、特に短期集中型のマンツーマン型ならそんな甘えは許されず、一回の試験で絶対にハイスコアととるという気持ちで臨めます。また、お金を払って受けているわけですので、元を取らなければならないという気持ちも学習を後押しします。

割安でTOEIC L&Rテストを受験できることもある

TOEIC対策スクールはテスト対策のテクニックのみならず、受験の機会を割安あるいは無料で提供してくれることがよくあります。また、TOEICの過去問を用いたテストであるTOEIC IPテストを無料で受験できる、といったこともよくあり、本番前の腕試しや実力チェックとして受験することが可能です。

TOEIC対策スクールに通うデメリット

このセクションでは、TOEIC対策スクールに通う際に発生しうるデメリットについて説明します。

時間と場所に拘束される

TOEIC対策スクールに限った話ではありませんが、スクーリングは時間と場所に拘束されます。マイペースで勉強をしたい人には、TOEIC対策スクールの利用は不向きかもしれません。また、スクールは繁華街などの都市部に集中していることがほとんどなので、地方や田舎に住んでいる人が通うのはかなりハードルが高いです。

自分のペースでできない場合もある

とくにグループレッスンでよくあるのですが、じぶんがわからない箇所が解決されずに、スルーされて先に進んでしまうこともあります。わからない箇所が発生した際に逐一質問ができればいいのですが、照れや恥ずかしさから質問できないということもあります。自分で調べながらコツコツと学習を進めていきたいという人には、スクーリングは不向きかもしれません。

TOEIC対策スクール選びのポイント

最後に、TOEIC対策スクールを選ぶ際に押さえておきたいポイントについて説明します。

スクールの実績を見る

年々TOEICの受験者はうなぎのぼりになっており、それと連動してTOEIC対策スクールの数も増加しています。どのスクールがいいかの判断をする際には、まずはそのスクールの実績を見ましょう。具体的には、数字に着目します。何点から何点までスコアアップさせたか、スクールに対する満足度はどの程度かをチェックしましょう。講師は全員990点満点取得者か、TOEIC満点とともに英検一級保持者かどうかもチェックしましょう。

また、多くのTOEIC対策スクールでは無料の体験レッスンを受講できます。ネットのレビューだけでは実際の肌感覚はわからないですが、無料体験であれば自分の目で実際に確かめることができます。スクールのスタッフや講師にその場で実績を聞いてみるのもいい手でしょう。

ネイティブ講師が良いとは限らない

TOEICに関して言えば、ネイティブ講師が良いとは限りません。むしろ、日本人の講師のほうがベターであることが多いです。TOEIC対策のクラスでは英会話スクールのようにレッスンは英語で行われず、日本語による解説がなされることが多いです。そのため、肝心のレッスンで何を言っているのかわからない、なんて自体になったら本末転倒です。ネイティブ講師がいいかそれとも日本人講師がいいかはケースバイケースですので、よく考えましょう。

マンツーマンかグループレッスンか

カリキュラムはもちろん、何から何まで徹底的に管理してもらいたい、という人にはマンツーマンレッスンが、既設のコースでリーズナブルにレッスンをとりたい、という人にはグループレッスンがおすすめできます。マンツーマンレッスンとグループレッスンはそれぞれ一長一短ですので、予算、内容、期間など、複数のポイントを比較検討して判断しましょう。

自分の目標スコアから選ぶコースを決める

スクールを選ぶ際には、自分自身の目標スコアをきちんと決めましょう。目標が700点なのか、800点なのか、満点なのかで選ぶスクールやコースがかなり変わってきます。満点を目指すコース、800点を目指すコース、600点を目指すコースなど、スクールごとにかなりコース分けが細分化されていますので、自分が目指すスコアを明確にしたうえでコース選びをしましょう。場所によっては、トライアルなどを受けて、その結果をコース選択の判断材料にするようなこともあります。

自分のスケジュールから週何回、何時間通えるか考える

スクールは早朝や深夜にも開校しているか、休日は休校になっていないか、チェックしましょう。自分が使える時間帯にスクールが開校しているか、急な予定が入ってもその後の日にレッスンの振り替えをする余裕があるかなど、自分の時間とレッスンの時間をうまくマッチさせられるかどうかもかなり重要です。

老舗スクールか新参スクールか

TOEIC対策スクールには、昔からある老舗スクールと最近できた新参のスクールの二種類があります。どちらがいいかはケースバイケースですので、コースのラインナップや実績を見て判断しましょう。大まかな違いですが、老舗スクールはより一般向けに、新参スクールはユニークなコースなど目を引くポイントがある、というのが特徴です。

また、全国に展開しているスクールのみならず、地元に根ざしたスクールなども実はかなり実績があったりします。このあたりの情報はなかなかネットには落ちていないので、実際に体験レッスンを受けるなどして、自分の目で確認してみるといいかもしれません。