「仮定・推測する」の意味を持つ英単語の使い分け

このシリーズでは、いろんな種類の類義語を学習します。今回は「仮定・推測する」という意味を持つ英単語の使い分けとニュアンスの違いを解説します。

「仮定・推測する」の英単語

suppose, guess, assume, presume, speculate, estimate, imagine

使い分けのポイント

supposeは自分が現在もっている知識、言い換えるならば不完全な知識をもとに「推測する」ことを意味し、“I suppose he will be back soon.”(彼はすぐ戻ると思う)のように使います。supposeはまた、“Let us suppose that the information is correct.”(その情報が正しいと仮定してみよう)のように、「~だとすれば」と仮定する表現としても使うことができます。

guessは確信がないことについて意見などを述べる場合に使う表現です。supposeの例文として「彼はすぐ戻ると思う」を挙げましたが、同じ文にguessを使い“I guess he will be back soon.”とすると、「根拠はないが、何となく彼は早く帰ってくると思う」というニュアンスの文章になります。また、“He guessed my job correctly”(彼は私の職業を言い当てた)のように、当て推量でうまく正解を当てるという意味でも使います。

assumeは何かを「当然の真実だ」と根拠なく考えることを意味します。“I guessed she’d come.”と“I assumed she’d come.”は、日本語にするとどちらも「彼女は来ると思っていた」ですが、“I guessed she’d come.”が「何となくそう思っていた」と述べている文章であるのに対し、“I assumed she’d come”には、根拠もないのに彼女が来ると「思い込んでいた」とういうニュアンスがあります。

presumeは「推定する」という意味で、assumeと同様に根拠なく何かを真実だと考えることを表す動詞ですが、含まれるニュアンスがやや異なります。assumeが根拠が何もない状態で仮定することを表すのに対し、presumeは確実な証拠ではないとしても、「何らかの根拠がある」というニュアンスをもっており、assumeよりも強く確信していることを表します。

speculateは不完全な情報にもとづいてあれこれと「思い巡らす」こと、「憶測する」ことを意味し、“They are speculating about the suspect’s motives.”(彼らは容疑者の動機についてあれこれと憶測している)のように、原因や理由などについて考えることを表す場合によく使われます。

imagineは「想像する」ことを意味する動詞ですが、想像力を働かせて「推測する」という意味でも使うことができます。estimateは必要な時間や経費などを「見積もる」という意味です。

【目次】

suppose

[動詞の主な意味]
 (知識をもとに~を真実だ・可能だと)仮定する。(ある程度確信して)~だと思う。

[発音]
 səpóuz サポウズ(アクセントは、ポ)

[語形変化]
 現在形: suppose
 三人称単数現在形: supposes
 過去形: supposed
 過去分詞: supposed
 現在分詞: supposing

[例文]
 Let’s suppose that the share prices go up.
 訳:株価が上がると仮定しよう。
 構文: suppose(他動詞) + that節

【BACK】

guess

[動詞の主な意味]
 (確信なく)~だと何となく思う。(答え・数などを)(当て推量で)うまく当てる。

[発音]
 gés ゲス(アクセントは、ゲ)

[語形変化]
 現在形: guess
 三人称単数現在形: guesses
 過去形: guessed
 過去分詞: guessed
 現在分詞: guessing

[例文]
 I guess that the Japanese team will win the game.
 訳:私は日本代表チームが試合に勝つと思う。
 構文: guess(他動詞) + that節

【BACK】

assume

[動詞の主な意味]
 (証拠は無いが~を真実だと)仮定する、想定する。(確認しようとせず)~だと思う、思い込む。

[発音]
 əsúːm アスーム(アクセントは、スー)

[語形変化]
 現在形: assume
 三人称単数現在形: assumes
 過去形: assumed
 過去分詞: assumed
 現在分詞: assuming

[例文]
 I assume that the book will sell well.
 訳:私はその本はよく売れると思う。
 構文: assume(他動詞) + that節

【BACK】

presume

[動詞の主な意味]
 (根拠にもとづいて~を真実だと)(確信もって)仮定する、想定する。

[発音]
 prizúːm プリズーム(アクセントは、ズー)

[語形変化]
 現在形: presume
 三人称単数現在形: presumes
 過去形: presumed
 過去分詞: presumed
 現在分詞: presuming

[例文]
 The economist presumes that the economy will recover by the end of the year.
 訳:その経済学者は、年内に景気が回復すると推測している。
 構文: presume(他動詞) + that節

【BACK】

speculate

[動詞の主な意味]
 (十分な知識・根拠なく)(理由・動機などについて)思い巡らす。

[発音]
 spékjəlèit スペキャレイト(アクセントは、ペ)

[語形変化]
 現在形: speculate
 三人称単数現在形: speculates
 過去形: speculated
 過去分詞: speculated
 現在分詞: speculating

[例文]
 The media are speculating about the reasons for his resignation.
 訳:マスコミは彼の辞職の理由をあれこれ憶測している。
 構文: speculate(他動詞) + about ~ (副詞句)

【BACK】

estimate

[動詞の主な意味]
 (必要な時間・経費などを)見積もる。(数・量などを)推定する。

[発音]
 éstəmèit エスタメイト(アクセントは、エ)

[語形変化]
 現在形: estimate
 三人称単数現在形: estimates
 過去形: estimated
 過去分詞: estimated
 現在分詞: estimating

[例文]
 He estimated that it would take 10 hours to complete the job.
 訳:彼はその仕事を完成するのに10時間かかると見積もった。
 構文: estimate(他動詞) + that節

【BACK】

imagine

[動詞の主な意味]
 (物・出来事・状況などを)想像する。(想像力を働かせて)~だと推測する。

[発音]
 imǽdʒin イマジン(アクセントは、マ)

[語形変化]
 現在形: imagine
 三人称単数現在形: imagines
 過去形: imagined
 過去分詞: imagined
 現在分詞: imagining

[例文]
 I imagine that it will snow tomorrow.
 訳:私は明日雪が降ると思う。
 構文: imagine(他動詞) + that節

【BACK】

以上、ご閲覧ありがとうございました。

Eigo Loveおすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC Part3練習問題
  • TOEIC 英単語一覧
  • 英単語の使い分け
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • 英作文の練習
  • TOEIC単語アプリ