「長所」の意味を持つ英単語の使い分け

このシリーズでは、いろんな種類の類義語を学習します。今回は「長所」という意味を持つ英単語の使い分けとニュアンスの違いを解説します。

「長所」の英単語

strength, advantage, merit, benefit, upside, virtue

使い分けのポイント

人の「長所」や「強み」はstrengthと表現するのが最も一般的で、“one’s strengths and weaknesses”(長所と短所)や、“Her strength is that she can stay positive in difficult situations.”(彼女の強みは困難な状況でも常にポジティブでいられることだ)のように使います。virtueも人の長所を表しますが、“Patience is a virtue.”(忍耐は美徳だ)のように、道徳的に良いというニュアンスで使います。

advantageは何かを成し遂げるにあたっての「有利な点」という意味で、disadvantage(不利な点)と比較する際によく使われます。例えば“He has the advantage of wealth.”という文章は「彼には富という強みがある」という意味で、「富がないという弱み」との比較がされています。また、“This plan has the advantage of being less risky than the other plans.”は「この計画には他の計画に比べてリスクが小さいという利点がある」という意味で、「リスクが大きいという弱み」との比較がされています。meritもadvantageと同様に「有利な点」を意味し、demerit(不利な点)との比較で使われます。merit、demeritはadvantage、disadvantageよりも硬い表現です。

benefitは「利点」、「利益」という意味をもつ表現で、“a benefit of membership”(会員であることの利点)や、“benefits of having your own car”(車をもつことの利点)のように、何かを行うことでもたらされる良い結果や効果というニュアンスで使います。advantageやmeritのようにある物にもともと備わっている良い性質という意味ではbenefitを使うことはできないので、注意が必要です。

upsideはdownsideの対義語で、悪い状況における「良い面」を表します。upsideはあくまで「状況が基本的に悪い」ということを前提とする表現であるため、例えば“The upside of my apartment is the low rent.”(私のアパートの良いところは、安い家賃だ)と表現すると、「アパートには家賃が低い意外にこれといって良い点がない」というニュアンスが出ます。

【目次】

strength

[名詞の主な意味]
 (人の)長所。(人が)得意とするところ。(計画・制度・主張などの)特長。

[発音]
 stréŋkθ ストレンクス(アクセントは、レ)

[語形変化]
 単数形: strength
 複数形: strengths

[例文]
 His greatest strengths are his calmness and self-confidence.
 訳:彼の最大の長所は落ち着きと自信があることだ。

【BACK】

advantage

[名詞の主な意味]
 (計画・方法などの)(不利な点と対照した際の)有利な点。

[発音]
 ədvǽntidʒ アドヴァンティッジュ(アクセントは、ヴァ)

[語形変化]
 単数形: advantage
 複数形: advantages

[例文]
 I think there are more advantages than disadvantages.
 訳:不利な点より、有利な点の方が多いと思う。

【BACK】

merit

[名詞の主な意味]
 (計画・方法などの)(短所と対照した際の)長所。[硬い表現]

[発音]
 mérət メリット(アクセントは、メ)

[語形変化]
 単数形: merit
 複数形: merits

[例文]
 Both proposals have their merits.
 訳:どちらの提案にも利点はある。

【BACK】

benefit

[名詞の主な意味]
 (ある行動などがもたらす)利点、利益。

[発音]
 bénəfit ベナフィット(アクセントは、ベ)

[語形変化]
 単数形: benefit
 複数形: benefits

[例文]
 There are many benefits to being able to speak English.
 訳:英語が話せると利点は多い。

【BACK】

upside

[名詞の主な意味]
 (悪い状況における)良い面。

[発音]
 ʌ́psàid アップサイド(アクセントは、ア)

[語形変化]
 単数形: upside
 複数形: upsides

[例文]
 One of the upsides of living in the countryside is the low rent.
 訳:田舎に住む利点の一つは家賃が低いことだ。

【BACK】

virtue

[名詞の主な意味]
 (人の)(道徳的な)美点、美徳。(物・場所・計画などの)有益な点。[硬い表現]

[発音]
 və́ːrtʃuː ヴァーチュー(アクセントは、ヴァー)

[語形変化]
 単数形: virtue
 複数形: virtues

[例文]
 Patience is one of her virtues.
 訳:彼女の美徳の一つは忍耐強さだ。

【BACK】

以上、ご閲覧ありがとうございました。

Eigo Loveおすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC Part3練習問題
  • TOEIC対策スクール
  • TOEIC 英単語一覧
  • TOEIC900点 勉強法
  • 英単語の使い分け
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • 英作文の練習
  • LOVEたん オンライン