「結果」の意味を持つ英単語の使い分け

このシリーズでは、いろんな種類の類義語を学習します。今回は「結果」という意味を持つ英単語の使い分けとニュアンスの違いを解説します。

「結果」の英単語

result, effect, outcome, consequence, repercussion

使い分けのポイント

resultは行為や判断などの「結果」を意味する最も一般的な名詞です。cause(原因)の反対語である。effectは、ある原因が直接的に引き起こす「結果」を意味します。outcomeはある行為や過程の先にある最終的な「結果」のことで、結果についてあらかじめ考える際に使うことが多いです。

consequenceとrepercussionはどちらも主に「悪い結果」について使われますが、consequenceは行動や状況から必然的に導かれる「悪い結果」を意味し、repercussionは長い時間が経ってから現れるような、間接的な「悪影響」を意味します。

【目次】

result

[名詞の主な意味]
 (行為・判断などの)結果。(試験などの)結果。(試合・競技などの)結果。

[発音]
 rizʌ́lt リザルト(アクセントは、ザ)

[語形変化]
 単数形: result
 複数形: results

[例文]
 The results of the survey will be announced next week.
 訳:調査の結果は来週発表される。

【BACK】

effect

[名詞の主な意味]
 (原因から直接的に生じる)結果、影響。

[発音]
 ifékt イフェクト(アクセントは、フェ)

[語形変化]
 単数形: effect
 複数形: effects

[例文]
 Regular exercise has many beneficial effects.
 訳:定期的に運動すると多くの効果が得られます。

【BACK】

outcome

[名詞の主な意味]
 (行動・過程などの最終的な)成果、結果。

[発音]
 áutkʌ̀m アウトカム(アクセントは、ア)

[語形変化]
 単数形: outcome
 複数形: outcomes

[例文]
 The outcome of the election remains unclear.
 訳:選挙の結果はまだ明かされていない。

【BACK】

consequence

[名詞の主な意味]
 (行動・状況などから必然的に導かれる)悪い結果。(硬い表現)

[発音]
 kɑ́nsəkwèns カンサクウェンス(アクセントは、カ)

[語形変化]
 単数形: consequence
 複数形: consequences

[例文]
 Even a minor mistake can have serious consequences.
 訳:小さな間違いでも深刻な結果を招くことがある。

【BACK】

repercussion

[名詞の主な意味]
 [複数形で](出来事・行為などの間接的な)悪影響。(硬い表現)

[発音]
 rìːpərkʌ́ʃən リーパカシャン(アクセントは、リー)

[語形変化]
 単数形: repercussion
 複数形: repercussions

[例文]
 He had not realized the repercussions his decision would have.
 訳:彼は自分の決断が及ぼす悪影響に気づいていなかった。

【BACK】

以上、ご閲覧ありがとうございました。

えいごLOVE おすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC 英単語一覧
  • 英単語の使い分け
  • TOEIC Part3練習問題
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • TOEIC単語アプリ