「思い出す」の意味を持つ英単語の使い分け

このシリーズでは、いろんな種類の類義語を学習します。今回は「思い出す」という意味を持つ英単語の使い分けとニュアンスの違いを解説します。

「思い出す」の英単語

remember, recall, recollect, reminisce

使い分けのポイント

rememberは過去の出来事や過去に出会った人など、過去を「思い出す」という意味で使われる最も一般的な動詞です。また、“Do you remember where she lives?”(彼女がどこに住んでいるか覚えている?)のように、「覚えている」という意味でも頻繁に使われます。

recallは過去の特定の出来事や状況を思い出すと表現する場合によく使われる動詞で、思い出すために努力するというニュアンスをもっています。recollectはrecallと同様に努力して思い出すことを意味しますが、すでに忘れてしまっていると自分でも自覚していることを思い出そうとする場合に使います。

reminisceはremember、recall、recollectのいずれよりも使い方が限られる動詞で、「思い出を語る」または「過去を回想する」ことを意味します。

【目次】

remember

[動詞の主な意味]
 (過去のことを)思い出す、覚えている。

[発音]
 rimémbər リメンバー(アクセントは、メ)

[語形変化]
 現在形: remember
 三人称単数現在形: remembers
 過去形: remembered
 過去分詞: remembered
 現在分詞: remembering

[例文]
 I remember meeting her at the conference last year.
 訳:私は昨年の会議で彼女と会ったことを覚えている。

【BACK】

recall

[動詞の主な意味]
 (過去の特定の出来事などを)(努力して)思い出す。

[発音]
 rikɔ́ːl リコール(アクセントは、コー)

[語形変化]
 現在形: recall
 三人称単数現在形: recalls
 過去形: recalled
 過去分詞: recalled
 現在分詞: recalling

[例文]
 I cannot recall where I put my smartphone.
 訳:どこにスマホを置いたか思い出せない。

【BACK】

recollect

[動詞の主な意味]
 (忘れてしまったことを)(努力して)思い出す。

[発音]
 rèkəlékt レコレクト(アクセントは、レ)

[語形変化]
 現在形: recollect
 三人称単数現在形: recollects
 過去形: recollected
 過去分詞: recollected
 現在分詞: recollecting

[例文]
 She could not recollect when she last talked with him.
 訳:彼女は彼と最後にいつ話したか思い出せなかった。

【BACK】

reminisce

[動詞の主な意味]
 思い出を語る。回想する。

[発音]
 rèmənís レミニス(アクセントは、ニ)

[語形変化]
 現在形: reminisce
 三人称単数現在形: reminisces
 過去形: reminisced
 過去分詞: reminisced
 現在分詞: reminiscing

[例文]
 My grandfather reminisced about his time in Italy.
 訳:祖父はイタリアで過ごした時の思い出を語った。

【BACK】

以上、ご閲覧ありがとうございました。

Eigo Loveおすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC Part3練習問題
  • TOEIC 英単語一覧
  • 英単語の使い分け
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • 英作文の練習
  • TOEIC単語アプリ
  • 単語帳アプリ