TOEIC Part5 練習問題と解説 (No.28)

このシリーズではTOEIC Part5 の練習問題とネイティブ先生による解説を公開します。

TOEIC Part5 短文穴埋め問題 No.28

英文の空欄に該当する最も適切なフレーズを(A)~(D)の選択肢から選んでください。

1. Mr. Martinez had met Dr. Kimura __________ at a conference in Hiroshima last year.

   (A) original
   (B) prior
   (C) previously
   (D) advance

2. The Mazemart Mall is going to be __________ down and replaced with apartments.

   (A) knock
   (B) knocking
   (C) knocked
   (D) have knocked

3. Consumer demand for organic fruits and vegetables has been increasing year __________ year.

   (A) in
   (B) by
   (C) at
   (D) from

4. Barrington Inc. has a __________ dress code that all employees must follow.

   (A) durable
   (B) sturdy
   (C) fragile
   (D) strict

5. The plans to build a new runway were __________ by local residents.

   (A) opposed
   (B) angered
   (C) offended
   (D) annoyed






TOEIC 練習問題の答えと解説

1. 正解は(C)の「previously」

【解説】問題文の動詞は「会う」ことを意味する動詞meetの過去形metで、空欄に入る単語はこの動詞を修飾します。選択肢の中で、動詞を修飾することができるのは副詞のpreviously(以前に)のみです。originalは「最初の」、priorは「前の」、そしてadvanceは「前もっての」という意味の形容詞であるため、空欄に入れることはできません。

【英文】Mr. Martinez had met Dr. Kimura previously at a conference in Hiroshima last year.
訳:マルティネスさんは昨年の広島での会議で木村博士に会った。
選択肢:original、prior、previously、advance

2. 正解は(C)の「knocked」

【解説】選択肢はすべて「叩く」ことを意味する動詞knockの変化形で、空欄の後ろにあるdownとともに句動詞を作ります。knock downは「取り壊す」という意味です。問題文の主語はMazemart Mall(Mazemartショッピングセンター)ですが、「ショッピングセンターが取り壊す」わけではなく、誰かによって「取り壊される」ため、受動態の文にする必要があると分かります。受動態は「be動詞+過去分詞」で作るため、空欄には過去分詞のknockedが入ります。

【英文】The Mazemart Mall is going to be knocked down and replaced with apartments.
訳:Mazemartショッピングセンターは取り壊され、代わりにアパートが建設される。
選択肢:knock、knocking、knocked、have knocked

3. 正解は(B)の「by」

【解説】選択肢はすべて前置詞ですが、「year+空欄+year」、「day+空欄+day」、「hour+空欄+hour」のように、時を表す同じ単語の間で使って「~ごとに」という表現を作ることができるのはbyのみです。なお、day by dayは「日々」、「日ごとに」、 hour by hourは「刻々と」という意味です。

【英文】Consumer demand for organic fruits and vegetables has been increasing year by year.
訳:有機栽培の果物と野菜に対する消費者の需要は年々増加している。
選択肢:in、by、at、from

4. 正解は(D)の「strict」

【解説】選択肢はすべて形容詞ですが、空欄後の複合名詞dress code(服装規定)を修飾するのにふさわしいのは「厳しい」ことを意味するstrictのみです。durableは「耐久性がある」、fragileは「壊れやすい」、sturdyは「丈夫な」という意味であるため、「服装規定」を修飾する形容詞としては適切ではありません。

【英文】Barrington Inc. has a strict dress code that all employees must follow.
訳:Barrington Inc社には全社員が守らなければならない厳しい服装規定がある。
選択肢:durable、sturdy、fragile、strict

5. 正解は(A)の「opposed」

【解説】選択肢はすべて動詞の過去分詞で、空欄の前のwereとともに受動態の過去形を作ります。angeredの原形angerは「(人を)怒らせる」こと、annoyedの原形annoyは「イライラさせる」こと、offendedの原形offendは「(人の)気分を害する」ことを意味する動詞で、能動態で使う場合も受動態で使う場合も人を主語とします。問題文の主語はThe plans to build a new runway(新しい滑走路を建設する計画)で、人ではないため、これら三つは空欄に入れることはできません。空欄に入るのは受動態で「反対された」ことを意味するopposedです。

【英文】The plans to build a new runway were opposed by local residents.
訳:新しい滑走路を建設する計画は地元住民に反対された。
選択肢:opposed、angered、offended、annoyed

Eigo Loveおすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC Part3練習問題
  • TOEIC 英単語一覧
  • 英単語の使い分け
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • 英作文の練習
  • TOEIC単語アプリ
  • LOVEたん オンライン