TOEIC Part5 練習問題と解説 (No.26)

このシリーズではTOEIC Part5 の練習問題とネイティブ先生による解説を公開します。

TOEIC Part5 短文穴埋め問題 No.26

英文の空欄に該当する最も適切なフレーズを(A)~(D)の選択肢から選んでください。

1. Successful applicants will be __________ by e-mail by August 10th.

   (A) delivered
   (B) sent
   (C) transported
   (D) notified

2. Many small bookstores have __________ to compete with large online retailers.

   (A) worried
   (B) referred
   (C) struggled
   (D) confused

3. Bison Technologies __________ by Helmsoft Inc. in a deal worth $250 million.

   (A) acquired
   (B) is acquiring
   (C) was acquired
   (D) has acquired

4. The purpose of the survey is __________ customer satisfaction with Shine Electronics’ after-sales service.

   (A) evaluate
   (B) to evaluate
   (C) evaluation
   (D) will evaluate

5. Farsight Computing announced this morning __________ it has signed a business cooperation agreement with Vistech.

   (A) what
   (B) that
   (C) which
   (D) about






TOEIC 練習問題の答えと解説

1. 正解は(D)の「notified」

【解説】選択肢はすべて動詞の過去分詞で、空欄前のwill beとともに未来形の受動態を作ります。問題文の主語はsuccessful applicants(合格した申込者)で、この文を直訳すると「合格した申込者は8月10日までにeメールで~される」という意味になります。will be deliveredは「配達される」、will be sentは「送られる」、will be transportedは「輸送される」ことを意味するため、「eメールで~される」という文脈に合いません。空欄に入るのはnotifiedで、will be notifiedは「通知される」ことを意味します。

【英文】Successful applicants will be notified by e-mail by August 10th.
訳:合格した申込者には8月10日までにeメールで通知が来る。
選択肢:delivered、sent、transported、notified

2. 正解は(C)の「struggled」

【解説】選択肢はすべて動詞の過去分詞です。空欄の後にはto competeがありますが、to不定詞とともに使うことができる単語は「もがく」、「努力する」ことを意味する動詞struggleの過去分詞struggledのみです。他の三つの選択肢はto不定詞を直後にとることはできません。

【英文】Many small bookstores have struggled to compete with large online retailers.
訳:小規模書店の多くは、大手のオンライン小売業者との競争に苦しんでいる。
選択肢:worried、referred、struggled、confused

3. 正解は(C)の「was acquired」

【解説】選択肢はすべて動詞acquire(手に入れる、買収する)の変化形です。空欄の前にはBison Technologiesという社名、空欄の後ろには前置詞のby、そしてHelmsoft Incという社名があることから、問題文が「A社はB社に~された」という受動態の文であることが推測できます。選択肢の中で受動態であるのはwas acquired(買収された)のみです。

【英文】Bison Technologies was acquired by Helmsoft Inc. in a deal worth $250 million.
訳:Bison Technologies社は2億5000万ドルでHelmsoft Inc社に買収された。
選択肢:acquired、is acquiring、was acquired、has acquired

4. 正解は(B)の「to evaluate」

【解説】選択肢は「評価する」ことを意味する動詞evaluateの現在形、to不定詞、未来形、そして名詞のevaluation(評価)です。これらの中でis(である)の直後で使うことができるのは、to不定詞のto evaluateか名詞のevaluationです。空欄の直後にはcustomer satisfaction(顧客満足度)がありますが、evaluationを使って「顧客満足度の評価」と述べる場合にはevaluation of customer satisfaction とする必要があります。従って空欄にはto evaluateが入ります。

【英文】The purpose of the survey is to evaluate customer satisfaction with Shine Electronics’ after-sales service.
訳:その調査の目的は、Shine Electronics社のアフターサービスに対する顧客満足度を評価することだ。
選択肢:evaluate、to evaluate、evaluation、will evaluate

5. 正解は(B)の「that」

【解説】問題文の動詞であるannounce(発表する)には「何を」発表するのかを表す目的語が必要です。問題文のannouncedの直後には名詞句のthis morning(今朝)がありますが、「今朝を発表した」では不自然であるため、this morningは目的語ではないと分かります。発表された内容は空欄以下のit has signed a business cooperation agreement with Vistech(Vistech社と業務協力契約を結んだ)で、空欄にthatを入れてthat節を作ることで、この節全体を目的語とすることができます。

【英文】Farsight Computing announced this morning that it has signed a business cooperation agreement with Vistech.
訳:Farsight Computing社は、Vistech社と業務協力契約を結んだと今朝発表した。
選択肢:what、that、which、about

Eigo Loveおすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC Part3練習問題
  • TOEIC 英単語一覧
  • 英単語の使い分け
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • 英作文の練習
  • TOEIC単語アプリ
  • 単語帳アプリ