TOEIC Part5 練習問題と解説 (No.24)

このシリーズではTOEIC Part5 の練習問題とネイティブ先生による解説を公開します。

TOEIC Part5 短文穴埋め問題 No.24

英文の空欄に該当する最も適切なフレーズを(A)~(D)の選択肢から選んでください。

1. The board of directors will make its final __________ next week.

   (A) decide
   (B) deciding
   (C) decision
   (D) decided

2. The cost of components __________ over the past 2 years.

   (A) is doubling
   (B) has doubled
   (C) are doubling
   (D) have doubled

3. You should receive a confirmation e-mail __________ 24 hours.

   (A) by
   (B) at
   (C) within
   (D) for

4. Please __________ your doctor if you experience any of the following symptoms.

   (A) confirm
   (B) recommend
   (C) discuss
   (D) consult

5. Ms. Kimura was unable to __________ the conference because of illness.

   (A) go
   (B) participate
   (C) register
   (D) attend






TOEIC 練習問題の答えと解説

1. 正解は(C)の「decision」

【解説】問題文の動詞であるmakeは目的語を必要とします。問題文には目的語がないため、空欄にはその目的語が入ることが分かります。目的語は名詞、代名詞、名詞句のどれかでなければならないため、動詞のdecide(決める)とその過去形であるdecided(決めた)は空欄には入りません。deciding(決めること)は動名詞ですが、空欄に入れると「最後の決めること」という不自然な意味になってしまいます。空欄に入るのは名詞のdecision(決定)で、make a decisionは「決定をする」ことを意味します。

【英文】The board of directors will make its final decision next week.
訳:取締役会は来週最終決定をする。
選択肢:decide、deciding、decision、decided

2. 正解は(B)の「has doubled」

【解説】選択肢はすべて「倍増する」ことを意味する動詞doubleの変化形です。空欄の後ろのover the past 2 years(この2年で)から、問題文が過去に始まり現在まで続いている状態について述べていることが分かります。現在まで続いている状態を表す場合には現在完了形を使うため、is doublingとare doublingは選択肢から除外できます。has doubledとhave doubledはどちらも現在完了形ですが、問題文の主語が単数形名詞のcost(費用)であることから、has doubledが正解であると分かります。

【英文】The cost of components has doubled over the past 2 years.
訳:この2年で部品の価格が倍増した。
選択肢:is doubling、has doubled、are doubling、have doubled

3. 正解は(C)の「within」

【解説】選択肢はすべて前置詞です。by(までに)は期限を表す前置詞、at(に)は特定の時点を表す前置詞であるため、24 hours(24時間)のように期間を表す表現の前では使うことができません。for(~の間ずっと)は期間を表す表現とともに使うことができますが、空欄に入れると「24時間確認メールがずっと届く」という不自然な意味になってしまいます。従って空欄には「以内に」という意味をもつwithinが入ります。

【英文】You should receive a confirmation e-mail within 24 hours.
訳:24時間以内に確認メールがお手元に届くはずです。
選択肢:by、at、within、for

4. 正解は(D)の「consult」

【解説】選択肢はすべて動詞で、空欄の後ろのyour doctor(あなたの医者)を目的語とします。confirmを空欄に入れると「あなたの医者を確認してください」という意味になり、recommendを空欄に入れると「あなたの医者をすすめてください」という意味になりますが、どちらもif you experience any of the following symptoms(あなたに下記の症状が出た場合には)に合わないため不適切です。discussは「話し合う」ことを意味し、意味的には空欄に入れることができそうですが、「医師と話し合ってください」という意味にするためにはwithをつけてdiscuss with your doctorとする必要があります。空欄に入るのはconsult(相談する)で、「consult+目的語」で「(目的語)に相談する」ことを意味します。

【英文】Please consult your doctor if you experience any of the following symptoms.
訳:下記の症状が出た場合は医師に相談してください。
選択肢:confirm、recommend、discuss、consult

5. 正解は(D)の「attend」

【解説】選択肢はすべて動詞で、空欄の後にはthe conference(その会議)があることから、空欄には「会議に出る」という意味になるものを入れる必要があると分かります。goは「行く」、participateは「参加する」、registerは「登録する」、そしてattendは「出席する」ことを意味し、意味的にはどれを空欄に入れても問題ないように見えます。しかし、空欄の直後にあるthe conferenceという名詞句を直接目的語に取ることができるのはattendのみです。goを使う場合はgo to the conference、participateの場合はparticipate in the conference、そしてregisterの場合はregister for the conferenceのように、それぞれ前置詞を使う必要があります。

【英文】Ms. Kimura was unable to attend the conference because of illness.
訳:木村さんは病気のため会議に出席することができなかった。
選択肢:go、participate、register、attend

えいごLOVE おすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC 英単語一覧
  • 英単語の使い分け
  • TOEIC Part3練習問題
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • TOEIC単語アプリ