TOEIC Part5 練習問題と解説 (No.15)

このシリーズではTOEIC Part5 の練習問題とネイティブ先生による解説を公開します。

TOEIC Part5 短文穴埋め問題 No.15

英文の空欄に該当する最も適切なフレーズを(A)~(D)の選択肢から選んでください。

1. __________ new employee undergoes 4 weeks of intensive training.

   (A) All
   (B) Many
   (C) Every
   (D) Most

2. By outsourcing its logistics operations, Merton Corp. was able to reduce costs __________ .

   (A) separately
   (B) reluctantly
   (C) substantially
   (D) faithfully

3. So far this year, sales of electric vehicles have exceeded industry analysts’ __________ .

   (A) predict
   (B) predicts
   (C) predictions
   (D) predictable

4. The release date has been brought __________ to November 2.

   (A) forward
   (B) up
   (C) about
   (D) back

5. The rate of inflation has __________ to its highest level since 2001.

   (A) rise
   (B) rises
   (C) rose
   (D) risen






TOEIC 練習問題の答えと解説

1. 正解は(C)の「Every」

【解説】空欄の後にはnew employeeという名詞句があります。employeeは可算名詞で、ここでは単数形で使われています。選択肢の中で可算名詞の単数形とともに使うことができるのはEvery(すべての)のみです。All(すべての)、Many(たくさんの)、Most(ほとんどの)は複数形とともに使います。

【英文】Every new employee undergoes 4 weeks of intensive training.
訳:すべての新入社員は4週間の集中研修を受ける。
選択肢:All、Many、Every、Most

2. 正解は(C)の「substantially」

【解説】選択肢はすべて副詞です。空欄前のMertcon Corp. was able to reduce costs(Merton Corp社は経費を削減することができた)から考えて、空欄には「大幅に」という意味をもつsubstantiallyが入ります。separatelyは「別々に」、reluctantlyは「しぶしぶ」、faithfullyは「忠実に」という意味で、どれも文意に合いません。

【英文】By outsourcing its logistics operations, Merton Corp. was able to reduce costs substantially.
訳:物流業務を外部に委託することによって、Merton Corp社は経費を大幅に削減することができた。
選択肢:separately、considerately、substantially、faithfully

3. 正解は(D)の「until」

【解説】空欄の前にanalysts’(アナリストたちの)という所有格があることから、空欄には名詞が入ると推測できます。選択肢の中で名詞であるのは「予測」を意味するpredictionの複数形predictionsのみです。predictは「予測する」ことを意味する動詞、predictsはpredictの三人称単数現在形、predictableは「予測可能な」という意味の形容詞です。

【英文】So far this year, sales of electric vehicles have exceeded industry analysts’ predictions.
訳:今年度の電気自動車の売り上げは、これまでのところ業界アナリストの予測を上回っている。
選択肢:predict、predicts、predictions、predictable

4. 正解は(A)の「forward」

【解説】空欄の前には動詞bringの現在完了形の受動態であるhas been broughtがあります。選択肢はすべて副詞で、いずれもbringとともに句動詞として使うことができます。bring upは「育てる」、bring aboutは「引き起こす」、bring backは「戻す」という意味で、文意に合いません。空欄に入るのはforwardで、bring forwardは「繰り上げる」という意味です。

【英文】The release date has been brought forward to November 2.
訳:発売日は11月2日に繰り上げられた。
選択肢:forward、up、about、back

5. 正解は(D)の「risen」

【解説】選択肢はすべて動詞rise(上昇する)の変化形です。空欄の前にはhasがあるため、空欄には過去分詞のrisenが入ります。riseは現在形、risesは三人称単数現在形、roseは過去形で、hasの後では使うことができません。

【英文】The rate of inflation has risen to its highest level since 2001.
訳:インフレ率は2001年以来最高の水準に上昇した。
選択肢:rise、rises、rose、risen

☆えいごLOVE おすすめコンテンツ☆
  • TOEIC練習問題
  • TOEIC英単語一覧
  • 英単語の使い分け