TOEIC Part5 練習問題と解説 (No.1)

このシリーズではTOEIC Part5 の練習問題とネイティブ先生による解説を公開します。

TOEIC Part5 短文穴埋め問題 No.1

英文の空欄に該当する最も適切なフレーズを(A)~(D)の選択肢から選んでください。

1. __________ strong sales in its Mobile Communications Division, Murata Technologies finished the year in the red.

   (A) Because of
   (B) Despite
   (C) Owing to
   (D) Due to

2. The total cost of the construction project was more than double the initial __________ .

   (A) expect
   (B) predict
   (C) estimate
   (D) evaluate

3. Mr. King has detailed knowledge of banking regulations, __________ worked in the finance industry for over 20 years.

   (A) has
   (B) have
   (C) had
   (D) having

4. Meeting Room B will be unavailable __________ August 12 while renovations are carried out.

   (A) at
   (B) within
   (C) by
   (D) until

5. Any problems with the machinery should __________ to the foreman immediately.

   (A) be reported
   (B) have reported
   (C) report
   (D) has reported






TOEIC 練習問題の答えと解説

1. 正解は(B)の「Despite」

【解説】strong sales in its Mobile Communications Division(モバイル通信部での好調な売上)とMurata Technologies finished the year in the red(Murata Technologies社は今年赤字を出した)は相反する内容をもつ節です。そのため、空欄にはこれら二つの節を繋ぐ語句を入れる必要があります。選択肢の中で、対立関係を表す場合に使うことができるのは「にもかかわらず」という意味をもつdespiteのみです。owing to、due to、because ofはすべて「~のために」という意味で、原因を表す場合に使う表現です。

【英文】Despite strong sales in its Mobile Communications Division, Murata Technologies finished the year in the red.
訳:モバイル通信部の売上が好調であったにもかかわらず、Murata Technologies社は今年赤字を出した。
選択肢:Because of、Despite、Owing to、Due to

2. 正解は(C)の「estimate」

【解説】空欄の前に定冠詞のtheと形容詞のinitial(最初の)があることから、空欄には名詞が入ることが分かります。選択肢はすべて動詞ですが、その中で名詞としても使えるのはestimate(見積)のみです。なお、その他の選択肢の名詞形は、prediction(予測)、expectation(予想)、evaluation(評価)です。

【英文】The total cost of the construction project was more than double the initial estimate.
訳:その建設計画の総工費は最初の見積の倍以上だった。
選択肢:expect、predict、estimate、evaluate

3. 正解は(D)の「having」

【解説】問題文は、空欄以下がなくてもMr. King has detailed knowledge of banking regulations(キングさんは銀行規則に精通している)という文として成立しています。空欄以下は分詞構文で、付加的な情報を加える役割を果たしています。選択肢はすべてhaveの変化形ですが、分詞構文を導くのは動詞の現在分詞であるため、空欄にはhavingが入ります。

【英文】Mr. King has detailed knowledge of banking regulations, having worked in the finance industry for over 20 years.
訳:キングさんは金融業界で20年以上働いてきたので、銀行規則に精通している。
選択肢:has、have、had、having

4. 正解は(D)の「until」

【解説】空欄の後にAugust 12という日付があることから、空欄には日付とともに使うことができる前置詞が入ることが分かります。at(に)はat 10 o’clock(10時に)のように時刻の前に使う前置詞で、日付の前で使うことはできません。within(以内)はwithin a week(一週間以内に)のように、期間を表す表現の前に使います。by(までに)は日付の前で使うことができますが、I need to do this math assignment by August 12(この数学の課題を8月12日までにやらなくてはならない)のように期限を表すため空欄にはふさわしくありません。空欄に入るのはuntil(まで)です。untilはPlease wait in this room until 11 o’clock(11時までこの部屋でお待ちください)のように、継続している時間や行動の「終わりまでずっと」というニュアンスで使われる前置詞です。

【英文】Meeting Room B will be unavailable until August 12 while renovations are carried out.
訳:改修工事のため、会議室Bは8月12日まで使用できない。
選択肢:at、within、by、until

5. 正解は(A)の「be reported」

【解説】選択肢はすべて「報告する」ことを意味する動詞report(報告する)の変化形です。問題文の主語はproblems(問題)であるため、「問題が報告する」ではなく、「問題が報告される」という受動態の文にする必要があると推測できます。選択肢の中で受動態であるのはbe reportedのみです。reportは原形、have reportedとhas reportedは完了形であるため、いずれも空欄には不適切です。

【英文】Any problems with the machinery should be reported to the foreman immediately.
訳:機械に不具合があれば、ただちに主任に報告すること。
選択肢:be reported、have reported、report、has reported

Eigo Loveおすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC Part3練習問題
  • TOEIC対策スクール
  • TOEIC 英単語一覧
  • TOEIC900点 勉強法
  • 英単語の使い分け
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • 英作文の練習
  • LOVEたん オンライン