「やる気にさせる」の意味を持つ英単語の使い分け

このシリーズでは、いろんな種類の類義語を学習します。今回は「やる気にさせる」という意味を持つ英単語の使い分けとニュアンスの違いを解説します。

「やる気にさせる」の英単語

motivate, encourage, urge, inspire, cheer up

使い分けのポイント

motivateは、努力が要される仕事や勉強をする「やる気を起こさせる」という意味です。encourageは何かをするよう人を「励ます」ことを意味し、勇気や自信がない相手の背中を押すというニュアンスがあります。urgeはencourageよりも強く「促す」という意味です。inspireは刺激などを与えて人を「奮起させる」ことを意味します。

cheer upは上記の単語より口語的な表現で、人を応援・声援・喝采などの言葉で「元気づける」事を意味します。

【目次】

motivate

[動詞の主な意味]
 (人に)(仕事・勉強・努力を伴うことなどに対して)やる気を起こさせる

[発音]
 móutəvèit モウタヴェイト(アクセントは、モ)

[語形変化]
 現在形: motivate
 三人称単数現在形: motivates
 過去形: motivated
 過去分詞: motivated
 現在分詞: motivating

[例文]
 例: The leader has a good way to motivate his team member.
 訳: チームメンバーをやる気にさせる良い方法をリーダーは知っている。

【BACK】

encourage

[動詞の主な意味]
 何かのサポートをしてあげたり、希望や自信を与えて、~をするように励ます意味を持つ動詞です。

[発音]
 enkə́ːridʒ エンカレッジ(アクセントは、カ)

[語形変化]
 現在形: encourage
 三人称単数現在形: encourages
 過去形: encouraged
 過去分詞: encouraged
 現在分詞: encouraging

[例文]
 例: Teachers should encourage their students to study English every day.
 訳: 教師は毎日英語の勉強をするよう生徒を励ますべきだ。

【BACK】

urge

[動詞の主な意味]
 人に何かを強く勧める、主張する、又は、~をするように説得する、強く迫る

[発音]
 ə́ːrdʒ アージ(アクセントは、アー)

[語形変化]
 現在形: urge
 三人称単数現在形: urges
 過去形: urged
 過去分詞: urged
 現在分詞: urging

[例文]
 例: The doctor urged his patient to loose weight.
 訳: その医者は、患者に痩せるよう強く促した。

【BACK】

inspire

[動詞の主な意味]
 人・物・事が、誰かに、欲望・自信・願望などを与えて、奮起させる、鼓舞する。

[発音]
 inspáiər インスパイア(アクセントは、パ)

[語形変化]
 現在形: inspire
 三人称単数現在形: inspires
 過去形: inspired
 過去分詞: inspired
 現在分詞: inspiring

[例文]
 例: The movie inspired him to write his new novel.
 訳: その映画から刺激を受けて、彼は新しい小説を書こうという気になった。

【BACK】

cheer up

[発音]
 tʃíər ʌ́p チア アップ(アクセントは、アップのア)

[語形変化]
 現在形: cheer
 三人称単数現在形: cheers
 過去形: cheered
 過去分詞: cheered
 現在分詞: cheering

[動詞の主な意味]
 人を、応援・声援・喝采などの言葉で元気づける、励ます、勇気を与える。

[例文]
 例: She went to the stadium to cheer him up.
 訳: 彼女は、彼を応援するために競技場へ行った。

【BACK】

以上、ご閲覧ありがとうございました。

Eigo Loveおすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC Part3練習問題
  • TOEIC 英単語一覧
  • 英単語の使い分け
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • 英作文の練習
  • TOEIC単語アプリ