「追う」の意味を持つ英単語の使い分け

このシリーズでは、いろんな種類の類義語を学習します。今回は「追う」という意味を持つ英単語の使い分けとニュアンスの違いを解説します。

「追う」の英単語

chase, run after, follow, pursue

使い分けのポイント

chaseは人や物を捕まえるために「追う」ことを意味する動詞で、特に「逃げている相手」を捕まえるために追いかける場合に使います。pursueもchaseと同様に逃げている相手を捕らえるために追うことを意味しますが、長期間、または長距離にわたって「追跡する」というニュアンスをもっています。

run afterも何かを捕まえるために追うことを意味しますが、chaseやpursueとは違い、逃げている相手を追うというニュアンスはもっていません。例えば、“The casher ran after the customer to give him his wallet back.”は「レジ係は忘れ物の財布を届けるためにお客の後を追った」という意味で、客が逃げているというニュアンスは含まれていません。また、chaseとpursueは車などの乗り物を使って追いかける場合にも使うことができますが、run afterが使えるのは走って追いかける場合のみです。

followは、相手を捕まえるためではなく、「ついていく」ために追うことを意味します。例えば、“The dog chased the boy.”は「(逃げている)男の子を犬が追いかけた」ことを意味しますが、同じ文章にfollowを使うと、「犬は男の子についていった」という意味になります。

【目次】

chase

[動詞の主な意味]
 (逃げている対象を)(捕まえるために)追う。

[発音]
 tʃéis チェイス(アクセントは、チェ)

[語形変化]
 現在形: chase
 三人称単数現在形: chases
 過去形: chased
 過去分詞: chased
 現在分詞: chasing

[例文]
 The girl was chasing butterflies.
 訳:その女の子は蝶を追いかけていた。

【BACK】

run after

[句動詞の主な意味]
 (捕まえるために)走って追う。

[発音]
 rʌ́nǽftər ラナフター(アクセントは、ラ)

[語形変化]
 現在形: run after
 三人称単数現在形: runs after
 過去形: ran after
 過去分詞: run after
 現在分詞: running after

[例文]
 The dog is running after the ball.
 訳:犬がボールを追いかけている。

【BACK】

follow

[動詞の主な意味]
 (人・物に)ついていく。

[発音]
 fɑ́lou フォロウ(アクセントは、フォ)

[語形変化]
 現在形: follow
 三人称単数現在形: follows
 過去形: followed
 過去分詞: followed
 現在分詞: following

[例文]
 She follows her big sister everywhere.
 訳:彼女は姉の後をどこでもついていく。

【BACK】

pursue

[動詞の主な意味]
 (人・物を)(捕まえるために)追跡する。

[発音]
 pərsúː パースー(アクセントは、スー)

[語形変化]
 現在形: pursue
 三人称単数現在形: pursues
 過去形: pursued
 過去分詞: pursued
 現在分詞: pursuing

[例文]
 The police pursued the criminal for several days.
 訳:警察は数日にわたって犯人を追跡した。

【BACK】

以上、ご閲覧ありがとうございました。

Eigo Loveおすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC 英単語一覧
  • 英単語の使い分け
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • 大学入試にでる英単語
  • 英作文の練習
  • TOEIC単語アプリ