LOVEという英単語の意味と使い方

本日のブログでは、Loveという英単語の意味や使い方を解説します。

発音

発音記号: lʌ́v
カナ: ラブ
アクセント:「ラ」を強く発音します。

主な意味

名詞として使う場合:

[語形変化]
単数形: love
複数形: loves

[1]人や何かに対する深い愛情

例文: The composer’s source of inspiration may be his love for the music.
訳: その作曲家のインスピレーションの源泉は、彼の音楽に対する愛情かもしれない。

[2]楽しみや喜びを与えてくれる物や事に対する強い好み

例文: Her heart is filled with deep love for the movie.
訳: 彼女の心は、映画に対する深い愛情でいっぱいです。

動詞として使う場合:

[語形変化]
現在形: love
三人称単数現在形: loves
過去形: loved
過去分詞: loved
現在分詞: loving

[1]特定の異性に対して強い愛情を抱く

例文: I love you more than anyone in the world.
訳: 私は世界中の誰よりも、あなたのことを愛しています。

[2]何かを深く楽しむ、又は、大好きである

例文: I love studying English since I was in elementary school.
訳: 私は小学生の頃から、英語の勉強が大好きです。

語源

この英単語は、中英語(1100年~1500年頃の英語)の”luf”に由来します。”luf”という単語は、古英語(5世紀半ばから12世紀初頭までの英語)の”lufu”に由来します。

[補足]中英語”luf”の意味は、親愛な、いとしい、かわいい、敬愛する、大切な。
[補足]古英語”lufu”の意味は、人に愛情を抱く、~に強い関心がある。

その他

アメリカのある統計では、この英単語の頻度は391位という結果が出ています。

以上、ご閲覧ありがとうございました。