「寛大な」の意味を持つ英単語の使い分け

このシリーズでは、いろんな種類の類義語を学習します。今回は「寛大な」という意味を持つ英単語の使い分けとニュアンスの違いを解説します。

「寛大な」の英単語

tolerant, generous, liberal, lenient

使い分けのポイント

tolerantは自分の意見や感情、または信念に反することを、相手を思いやって受け入れることができる寛容さを表す形容詞です。例えば、“He is tolerant of others’ religious beliefs.”(彼は他者の宗教的信仰に対して寛容だ)は、彼が自分の宗教とは異なる宗教を他者が信仰していることを否定せずに受け入れているということを意味します。

generousは“My boss made a generous assessment of my work.”(上司は私の作業を寛大に評価してくれた)のように、何かを評価する際に良い面を見ようとする寛大さを表します。また、“My boss is a generous person.”(私の上司は気前がいい)のように、「気前がいい」という意味でも使われます。

liberalは、他者の発言や行動の自由を尊重することを表し、“liberal attitude”(寛容な態度)、“liberal opinion”(寛大な意見)のように使われます。lenientは“They thought that the judgment was too lenient.”(彼らは判決が甘すぎると感じた)のように、犯罪や不正、規則違反などに対して「甘い」ことを意味します。また、“That teacher is lenient with mistakes made by students.”(その先生は生徒たちの間違いに対して甘い)のように、「大目に見る」というニュアンスで使われることもあります。

【目次】

tolerant

[形容詞の主な意味]
 (人・態度などが)(同意できない意見などに対して)寛容な。

[発音]
 tɑ́lərənt タララント(アクセントは、タ)

[比較変化]
 比較級: more tolerant
 最上級: most tolerant

[例文]
 He has become more tolerant as he has gotten older.
 訳:年をとるにつれて、彼はより寛容になった。

【BACK】

generous

[形容詞の主な意味]
 (人が)(良い面を見ようとして)寛大な。(人が)気前のよい。

[発音]
 dʒénərəs ジェナラス(アクセントは、ジェ)

[比較変化]
 比較級: more generous
 最上級: most generous

[例文]
 He was generous in his assessment of her work.
 訳:彼は彼女の仕事を寛大に評価した。

【BACK】

liberal

[形容詞の主な意味]
 (人・考え・社会などが)(行動の自由を重視して)寛大な。

[発音]
 líbərəl リバラル(アクセントは、リ)

[比較変化]
 比較級: more liberal
 最上級: most liberal

[例文]
 She has a liberal attitude toward immigration.
 訳:彼女は移民に対して寛大な態度を取っている。

【BACK】

lenient

[形容詞の主な意味]
 (人が)(規則違反・間違いなどに対して)甘い。

[発音]
 líːniənt リーニアント(アクセントは、リー)

[比較変化]
 比較級: more lenient
 最上級: most lenient

[例文]
 My parents were very lenient with me when I was child.
 訳:子供の時、両親は私に甘かった。

【BACK】

以上、ご閲覧ありがとうございました。

えいごLOVE おすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC 英単語一覧
  • 英単語の使い分け
  • TOEIC Part3練習問題
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • TOEIC単語アプリ