TOEIC Part3 練習問題と解説 (No.7)

このシリーズではTOEIC Part3 の練習問題と解説、更にダイアローグ(会話文)の英文法まで詳しく解説します。

「Questions」の下にあるオーディオボタンを押すと、Part3問題のダイアローグが再生されます。ダイアローグの内容がわかるまで繰り返しリスニングした後で、以下の設問を解いてください。

TOEIC Part3 練習問題 No.7

Questions

Questions 1 through 3 refer to the following conversation.

1. Where most likely is the conversation taking place?
(A) At the man’s workplace
(B) At the woman’s workplace
(C) At a conference
(D) In an airport

2. What does the man want to increase?
(A) The number of workers
(B) The budget for next year
(C) The size of the order
(D) Productivity at the factory

3. What does the woman agree to do?
(A) Lower the price
(B) Improve the quality of the components
(C) Cancel the order
(D) Buy new equipment






Part3 練習問題の解説

ダイアローグ

ダイアローグの英文

Title: Negotiating with a supplier

M: Thank you for coming to meet with me today. (※1)

W: Not at all. I find it much more productive to talk face to face. (※2)

M: As I explained over the phone, we are going to expand production of our latest model. (※3) Therefore, we would like to increase the number of components that we order from you each month.

W: Can you give me an estimate of the quantity you will need?

M: We will require approximately 10,000 units per month. Is it possible for you to supply that many? (※4)

W: That’s within the capacity of our existing factory although we would need to hire some new staff.

M: Because this is more than double the size of our current order, we’d also like to renegotiate the price per unit.

W: We may be able to offer a small reduction. What price do you have in mind? (※5)

M: Considering the size of the order, we think 11 dollars 75 cents per unit would be reasonable. (※6)

W: I’m afraid that is too low, especially since there will be added costs from training new staff.

M: One of your competitors has quoted us a price of 12 dollars per unit.

W: I think we can match that, provided that the contract is for at least two years.

ダイアローグの解説

【※1】 Thank you for coming to meet with me today.

“meet with”は基本的に“meet”と同じく「会う」ことを意味しますが、「約束して会う」場合や「会談をするために会う」場合に使うことがほとんどで、「偶然会う」場合にはあまり使いません。なお、“meet”は「意図して会う」場合、「偶然会う」場合のどちらにも使えます。例:Let’s meet at 12 for lunch.(12時に会って昼食をとろう。)I met him on my way to work.(出勤途中に偶然彼に会った。)

【※2】 I find it much more productive to talk face to face.

“talk face to face”は「直接会って話す」ことですが、同じ意味で“talk in person”と表現することもできます。例:Can we talk in person about this?(これについては直接会ってお話できますか?)

【※3】 As I explained over the phone

“over the phone”は「電話で」という意味です。“on the phone”も同じ意味で使うことができます。例:We talked on the phone for hours.(私達は電話で何時間も話した。)

【※4】 Is it possible for you to supply that many?

この文で“that many”は「その数」という意味で、直前の文に出てきた「1万個」を表していますが、大きい数であるというニュアンスを含んでいます。“that number”や“that amount”という表現を使うと、中立的な言い方になります。

【※5】 What price do you have in mind?

“have in mind”は直訳すると「頭の中に持つ」ですが、「前から考えている」ことを表す表現です。この文からは、リサがガレスは希望の単価をすでに考えてきているはずだと思っているということが分かります。

【※6】 Considering the size of the order, we think 11 dollars 75 cents per unit would be reasonable.

“considering”の直後に名詞を用いると「(名詞)を配慮すると~」や「(名詞)を踏まえて~」という意味になります。“considering”は“that”節の前にも使えます。例:Considering that this is a large order….(これが大きい注文であることを踏まえて~。)また、“considering”の代わりに“given”を使うこともできます。例:Given that we need to hire new staff….(新しい職員を雇わなくてはいけないことを踏まえると~。)

ダイアローグの日本語訳

男性:本日はお越しいただきありがとうございます。

女性:とんでもないです。直接お会いしてお話しした方が効率的だと思いますし。

男性:電話でご説明したように、最新型の製品の生産を拡大する予定です。そのため、御社に毎月注文している部品の数を増やしたいのです。

女性:ご必要な数を見積もっていただけますか?

男性:毎月約1万個が必要です。1万個も納品いただけますか?

女性:新しい職員を雇わなければいけないかもしれませんが、その数ならば現在の工場の生産力で対応できます。

男性:現在の注文の倍以上の数なので、単価についても再度交渉させていただきたいのですが。

女性:少しお値引きできるかもしれません。どのくらいの単価をお考えですか?

男性:注文の大きさを踏まえると、1個につき11.75ドルが妥当かと考えています。

女性:申し訳ありませんが、新しく雇う職員の研修に追加費用も発生しますので、その単価は低すぎます。

男性:競合会社から1個につき12ドルの見積もりをもらっています。

女性:2年間以上のご契約をいただけるのでしたら、その価格に合わせられると思います。

設問の答えと解説

Question 1: 正解は(A)

1. Where most likely is the conversation taking place?
(A) At the man’s workplace
(B) At the woman’s workplace
(C) At a conference
(D) In an airport

会話はどこで行われていますか?
(A) 男性の職場
(B) 女性の職場
(C) 会議
(D) 空港

【解説】会話文の内容は部品の発注個数の増加(we would like to increase the number of components)と値段交渉(we’d also like to renegotiate the price)なので、(C)が回答であるように見えますが、“conference”は学会や閣議、総会のように規模が大きな会議を表す名詞であるため、二人で話し合いをしている会話文の状況には当てはまりません。また、空港を連想させる飛行機(airplane)や搭乗者(passenger)といった単語は会話文に出てこないため(D)は誤りです。残りの選択肢は(A)と(B)ですが、会話文の冒頭で男性が“Thank you for coming to meet with me today.”(本日はお越しいただきありがとうございます。)と述べていることから、男性が女性を自分の会社に呼んだことが分かります。従って正解は(A)です。

Question 2: 正解は(C)

2. What does the man want to increase?
(A) The number of workers
(B) The budget for next year
(C) The size of the order
(D) Productivity at the factory

男性が増やしたいものは何ですか?
(A) 従業員
(B) 来年の予算
(C) 注文の規模
(D) 工場の生産性

【解説】男性は二つ目の発言で“we would like to increase the number of components that we order from you each month”と述べています。“increase”の目的語は“components”(部品)で“that”節以下(御社に毎月注文している)は“components”を修飾しています。従って正解は(C)です。選択肢(A)内の“workers(従業員)と(D)の“Productivity at the factory”(工場の生産性)に関連した語句は会話文に出てきますが、どちらも女性の発言です(That’s within the capacity of our existing factory although we would need to hire some new staff.)。また、(B)の「予算」(budget)についての話題は会話に出てきません。

Question 3: 正解は(A)

3. What does the woman agree to do?
(A) Lower the price
(B) Improve the quality of the components
(C) Cancel the order
(D) Buy new equipment

女性は何をすることに同意しましたか?
(A) 値下げ
(B) 部品の質の向上
(C) 注文のキャンセル
(D) 新しい機器の購入

【解説】会話文の中で男性は二つのことを女性に依頼しています。一つ目は部品の発注個数の増加(we would like to increase the number of components)、もう一つは値段交渉(we’d also like to renegotiate the price)です。選択肢の中には「発注個数の増加」にあたるものはないので、正解は(A)の“Lower the price”(値下げをすること)です。会話文の中では女性の発言内の“reduction”(割引、削減)が「値下げ」に該当する言葉として使われています。なお、上記で引用した男性の発言にはどちらも“would like to”が使われていますが、これは相手に自分の希望や要望を丁寧に伝える際に使う表現です。

TOEIC Part3 練習問題

Eigo Loveおすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC 英単語一覧
  • 英単語の使い分け
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • 大学入試にでる英単語
  • TOEIC単語アプリ