TOEIC Part3 練習問題と解説 (No.5)

このシリーズではTOEIC Part3 の練習問題と解説、更にダイアローグ(会話文)の英文法まで詳しく解説します。

「Questions」の下にあるオーディオボタンを押すと、Part3問題のダイアローグが再生されます。ダイアローグの内容がわかるまで繰り返しリスニングした後で、以下の設問を解いてください。

TOEIC Part3 練習問題 No.5

Questions

Questions 1 through 3 refer to the following conversation.

1. What problem do the speakers have?
(A) Their supplier has increased prices
(B) They have received a lot of complaints
(C) Sales of their products are poor
(D) Their supplier is unreliable

2. What does the man think they need to do?
(A) Raise prices
(B) Change suppliers
(C) Lower prices
(D) Use low-quality components

3. What will the man do next?
(A) Consult his boss
(B) Ask another supplier for a quote
(C) Arrange a meeting with the supplier
(D) Reply to customer complaints






Part3 練習問題の解説

ダイアローグ

ダイアローグの英文

Title: Changing suppliers

M: Henderson have let us know that they are going to increase the price of their components from $6 to $6.50 per unit. (※1) I think this leaves us no choice but to change suppliers. (※2)

W: Henderson have reliably supplied us with components for over 5 years. I’m not sure that we should abandon that relationship so easily. (※3)

M: I understand your reluctance, but surely you have to agree that $6.50 is too much. (※4) It would be difficult for us to absorb such a large increase without increasing the price of our own products.

W: Perhaps we could get a quote from another supplier and use that to negotiate a lower price from Henderson. (※5)

M: That’s a good idea, but I think we still need to be prepared to switch suppliers if they won’t compromise.

W: While I agree that price is important, in my opinion we should prioritize quality. (※6) There’s no guarantee that another supplier’s components would be as high quality as those from Henderson. (※7)

M: Either way, we need to act quickly. I’ll set up another meeting with Mark at Henderson next week. In the meantime, could you contact some other suppliers to see how much they would charge? (※8)

ダイアローグの解説

【※1】 Henderson have let us know that they are going to increase the price of their components from $6 to $6.50 per unit.

この会話に出てくる“Henderson”は仕入先である会社の名前です。会社のことを、一つの組織として話す場合は三人称単数の代名詞や動詞を使います。例:Norton Group announced that it will open a new branch in Tokyo.(ノートングループは新しい支社を東京に作ると発表した。)しかし、会社の「人々」に重点を置いた文章の場合、三人称複数の代名詞や動詞を使うこともあります。この会話では、取引先の社員とのやり取りの話をしているので、三人称複数の“they”や“have”が使われています。

【※2】 I think this leaves us no choice but to change suppliers.

“this”は「ヘンダーソン社が部品の単価を上げること」で、そのような状況下では仕入先を変更する以外の選択肢がないとニックは述べています。このように“no choice but to”は「to以下の選択肢しかない」ことを意味する表現で、“we have no choice but to ~”(私達は~をするしか選択肢がない)のように人を主語にして使うこともできます。例:We had no choice but to postpone the meeting.(会議を延期する以外になかった。)

【※3】 I’m not sure that we should abandon that relationship so easily.

“I’m not sure that…”は直訳すると「~だと確信していない」という意味になりますが、実際には“I don’t think that…”(~だと思わない)に近いニュアンスで使われます。

【※4】 I understand your reluctance, but surely you have to agree that $6.50 is too much.

“reluctance”は「しぶしぶ」、「いやいやながら」と気が進まない様子を表す形容詞“reluctant”の名詞形です。例:He gave a reluctant answer.(彼は乗り気でない返事をした。)He answered me with reluctance.(彼はいやいや返事をした。)文の後半にある“surely you have to agree”は直訳すると「きっとあなたも同意しないといけない」になりますが、「議論の余地もない」という強いニュアンスをもつ表現です。似たような表現に“you can’t deny that…”(~だとあなたは否定できない)もあります。例:Still, you can’t deny that you enjoyed the movie.(それでも、映画は楽しかったでしょう)

【※5】 Perhaps we could get a quote from another supplier and use that to negotiate a lower price from Henderson.

“use that to negotiate…”の“that”は「他の仕入先からの見積もり」のことです。“use it to negotiate…”と“that”の代わりに“it”を使うこともできますが、“that”を使うと強調するニュアンスが強くなります。そのため、この文には「他の方法では交渉できそうにないが、他の仕入先からの見積もりを使えばできるかもしれない」というニュアンスが含まれています。

【※6】 While I agree that price is important, in my opinion we should prioritize quality.

この文に出てくる“quality”(品質)は“the quality of the components”(部品の品質)のことです。なお、冠詞の“the”の使い方には注意が必要です。通常“quality”という単語だけを使う場合は“the”をつけませんが、「~の品質」と言う場合には“the”をつける必要があります。例:I think quality is more important than price.(価格よりも質が大事だと思う。)We need to keep the quality of our services high.(私達はサービスの質を高く保たなければならない。)

【※7】 There’s no guarantee that another supplier’s components would be as high quality as those from Henderson.

“another”は元々“an”(一つの)と“other”(他の)からできた単語で、他の、または別のもの一つを表します。会話では、ヘンダーソン社に代わる「他の仕入先一社」について仮に話をしているので、“another”が使われています。

【※8】 Could you contact some other suppliers to see how much they would charge?

この文で“see”は「調べてみる」、「確認してみる」というニュアンスで使われています。同じような意味で、“find out”を使うこともできます。例:I will find out the schedule of Mr. Tanaka.(田中さんのスケジュールを確認してみます。)

ダイアローグの日本語訳

男性:ヘンダーソン社が部品の単価を6ドルから6.5ドルに上げると知らせてきた。これでは仕入先を変更する以外の選択肢はないと思う。

女性:ヘンダーソン社は5年以上部品を私達に確実に納品してきたじゃない。その関係を簡単に捨てるのはどうかと思うけど。

男性:気が進まないのは分かるけれど、6.5ドルが高すぎるというのはあなたも同感だろう。そんな大幅な値上がりを、うちの商品の価格を上げないで吸収するのは難しいよ。

女性:他の仕入先から見積もりをもらって、それを使ってヘンダーソン社と値下げの交渉ができないかしら。

男性:それはいい考えだけど、ヘンダーソン社が妥協してくれなかった場合に仕入先を変える用意もしておかないといけないと思う。

女性:価格が重要だということには同意するけど、私の考えでは品質を優先した方がいいわ。他の仕入先の部品がヘンダーソン社の部品と同じように高品質であるという保証はないじゃない。

男性:どちらにしても、早く動かないといけないね。僕はヘンダーソン社のマークさんと来週また会議を設定するよ。それまでに、他の仕入先に連絡して、単価がいくらか聞いてもらえるかい?

設問の答えと解説

Questions1: 正解は(A)

1. What problem do the speakers have?
(A) Their supplier has increased prices
(B) They have received a lot of complaints
(C) Sales of their products are poor
(D) Their supplier is unreliable

二人が直面している問題は何ですか?
(A) 仕入先が値上げをした。
(B) 多数のクレームを受領した。
(C) 製品の売れ行きが悪い。
(D) 仕入先が信頼できない。

【解説】冒頭の男性の発言に“Henderson have let us know that they are going to increase the price…”とあることから、二人の会話の話題が「値上げ」であることがまず分かります。“Henderson”は個人の名前ではなく、会社名で、男性が“they”と三人称複数形を使っていることからもそれが分かります。同じ発言内で男性は“no choice but to change suppliers”(仕入先を変更する以外の選択肢がない)と述べており、ヘンダーソン社が二人が務める会社の現在の仕入先であると分かります。従って、正解はAです。

Questions2: 正解は(B)

2. What does the man think they need to do?
(A) Raise prices
(B) Change suppliers
(C) Lower prices
(D) Use low-quality components

男性は何をする必要があると考えていますか?
(A) 値上げをする
(B) 仕入先を変更する
(C) 値下げをする
(D) 品質の低い部品を使う

【解説】冒頭の発言で男性は“no choice but to change suppliers”(仕入先を変更する以外の選択肢がない)と述べています。会話の中で女性の提案によりヘンダーソン社と価格交渉をすることになりましたが、男性は“we still need to be prepared to switch suppliers if they won’t compromise”(ヘンダーソン社が妥協してくれなかった場合に仕入先を変える用意もしておかないといけない)と述べており、男性はあくまで仕入先を変更するべきだと考えていることが分かります。従って正解はBです。

Questions3: 正解は(C)

3. What will the man do next?
(A) Consult his boss
(B) Ask another supplier for a quote
(C) Arrange a meeting with the supplier
(D) Reply to customer complaints

男性は次に何をしますか?
(A) 上司に相談する
(B) 別の仕入先から見積もりをとる
(C) 仕入先との会議を設定する
(D) 顧客のクレームに回答する

【解説】会話の最後の発言で男性は“I’ll set up another meeting with Mark at Henderson next week.”(自分がヘンダーソン社のマークさんと来週会議を設定する)と述べています。従って正解はCです。


TOEIC Part3 練習問題

Eigo Loveおすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC Part3練習問題
  • TOEIC 英単語一覧
  • 英単語の使い分け
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • 英作文の練習
  • TOEIC単語アプリ
  • 単語帳アプリ