「探す」の意味を持つ英単語の使い分け

このシリーズでは、いろんな種類の類義語を学習します。今回は「探す」という意味を持つ英単語の使い分けとニュアンスの違いを解説します。

「探す」の英単語

look for, search, seek, hunt

使い分けのポイント

look forとseekは、どちらも人や物を「探す」ことを意味する表現です。“She is looking for[seeking] a job.”(彼女は職を探している)のように置き換えて使うことができますが、look forの方が口語的な表現です。searchは名詞として「捜索」や「調査」を意味しますが、動詞として用いると「注意深く探す」というニュアンスが出ます。huntはsearchよりもさらに注意深く探すことを意味する動詞で、探している対象が見つけるのが難しいものであることを含意します。

look for

[句動詞での主な意味]
 (人・物を)探す。(口語的な表現)

[発音]
 lúk fɔ́ːr ルックフォー(アクセントは、ル)

[語形変化]
 現在形: look for
 三人称単数現在形: looks for
 過去形: looked for
 過去分詞: looked for
 現在分詞: looking for

[例文]
 He’s looking for his glasses.
 訳:彼は眼鏡を探している。

【BACK】

[動詞での主な意味]
 (人・物を)(注意深く)探す。

[発音]
 sə́ːrtʃ サーチ(アクセントは、サー)

[語形変化]
 現在形: search
 三人称単数現在形: searches
 過去形: searched
 過去分詞: searched
 現在分詞: searching

[例文]
 They are searching for their lost dog.
 訳:彼らは行方不明になった犬を探している。

【BACK】

seek

[動詞での主な意味]
 (人・物を)探す。(硬い表現)

[発音]
 síːk スィーク(アクセントは、スィー)

[語形変化]
 現在形: seek
 三人称単数現在形: seeks
 過去形: seeked
 過去分詞: seeked
 現在分詞: seeking

[例文]
 The company is seeking a new accountant.
 訳:その企業は新しい経理を探している。

【BACK】

hunt

[動詞での主な意味]
 (見つけるのが難しい人・物を)(非常に注意深く)探す。

[発音]
 hʌ́nt ハント(アクセントは、ハ)

[語形変化]
 現在形: hunt
 三人称単数現在形: hunts
 過去形: hunted
 過去分詞: hunted
 現在分詞: hunting

[例文]
 Though I hunted my room for the key, I couldn’t find it.
 訳:部屋中をくまなく探したが、鍵は見つからなかった。

【BACK】

以上、ご閲覧ありがとうございました。

Eigo Loveおすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC Part3練習問題
  • TOEIC 英単語一覧
  • 英単語の使い分け
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • 英作文の練習
  • TOEIC単語アプリ
  • 単語帳アプリ