「賃金」の意味を持つ英単語の使い分け

このシリーズでは、いろんな種類の類義語を学習します。今回は「賃金」という意味を持つ英単語の使い分けとニュアンスの違いを解説します。

「賃金」の英単語

wage, salary, pay, fee, earnings

使い分けのポイント

payは「賃金」を意味する名詞の中で最も幅広く使うことができ、あらゆる種類の賃金や給料について使えます。wageは1時間や1週間などの短期間単位で支給される賃金のことで、salaryは会社員や公務員に月給として支払われる給料のことです。earningsは「所得」という意味ですが、定期的ではない、または金額が一定していない収入について使うこともあります。feeは弁護士などの専門職へ支払う「謝礼」を意味します。

【目次】

wage

[名詞の主な意味]
 (1時間・1日・1週間などの短期間単位で支給される)賃金。

[発音]
 wéidʒ ウェイジュ(アクセントは、ウェ)

[語形変化]
 単数形: wage
 複数形: wages

[例文]
 He earns a weekly wage of 350 dollars.
 訳:彼は350ドルの週給を得ている。

【BACK】

salary

[名詞の主な意味]
 (会社員・公務員などの)(月給で支払われる)給料。

[発音]
 sǽləri サラリー(アクセントは、サ)

[語形変化]
 単数形: salary
 複数形: salaries

[例文]
 She received a 15 percent salary increase.
 訳:彼女は15%の昇給を得た。

【BACK】

pay

[名詞の主な意味]
 (労働・仕事に対して支払われる)報酬。

[発音]
 péi ペイ(アクセントは、ペ)

[語形変化]
 単数形: pay
 複数形: 無し

[例文]
 Although the pay was good, it was repetitive and uninteresting work.
 訳:給料は良かったが、同じことの繰り返しで面白くない仕事だった。

【BACK】

fee

[名詞の主な意味]
 (弁護士などの専門職へ払う)謝礼。

[発音]
 fíː フィー(アクセントは、フィー)

[語形変化]
 単数形: fee
 複数形: fees

[例文]
 You will be charged an initial consultation fee of 50 dollars.
 訳:50ドルの初診料が請求される。

【BACK】

earnings

[名詞の主な意味]
 (個人の)所得、稼ぎ高。

[発音]
 ə́ːrniŋz アーニングズ(アクセントは、アー)

[語形変化]
 単数形: 無し
 複数形: earnings

[例文]
 Average earnings have fallen by 10% over the past 5 years.
 訳:過去5年間で平均収入は10%低下した。

【BACK】

以上、ご閲覧ありがとうございました。

Eigo Loveおすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC Part3練習問題
  • TOEIC対策スクール
  • TOEIC 英単語一覧
  • TOEIC900点 勉強法
  • 英単語の使い分け
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • 英作文の練習
  • LOVEたん オンライン