「叩く」の意味を持つ英単語の使い分け

このシリーズでは、いろんな種類の類義語を学習します。今回は「叩く」という意味を持つ英単語の使い分けとニュアンスの違いを解説します。

「叩く」の英単語

hit, strike, beat, batter, bang, punch, slap, knock, rap, tap, pat

使い分けのポイント

hitは「叩く」ことを意味する最も一般的な動詞で、手や手に持ったバットなどで人・物を「叩く」、「打つ」という意味です。hitはまた、2つの物が「ぶつかる」という意味でもよく使われます。strikeはhitよりも硬い表現で、hitよりも強く打つことを意味します。

beatとbatterは何度も「続けざまに打つ」ことで、batterの方がより激しく「連打する」ことを表します。bangは大きな音をたててこぶしや物で強く「叩く」こと、punchはげんこつで「殴る」ことを意味します。slapは平手で「ぴしゃりと打つ」という意味です。

knockとrapはどちらも、手や杖などで硬い物を「叩く」という意味で、注意を引くためにドアなどを叩く場合に使うことが多いです。rapの方がknockよりもやや文学的な表現で、より強く速く叩くというニュアンスがあります。

tapは指などで素早く「軽く叩く」ことを表します。patは、手のひらやタオルのように柔らかい物で「優しく叩く」という意味です。

【目次】

hit

[動詞の主な意味]
 (物・人などを)(手などで)叩く。(ボールなどを)(バットなどで)打つ。[最も一般的な表現]

[発音]
 hít ヒット(アクセントは、ヒ)

[語形変化]
 現在形: hit
 三人称単数現在形: hits
 過去形: hit
 過去分詞: hit
 現在分詞: hitting

[例文]
 The batter hit the ball as hard as he could.
 訳:打者はボールを思い切り打った。

【BACK】

strike

[動詞の主な意味]
 (物・人などを)(手・石などで)強打する。[堅い表現]

[発音]
 stráik ストライク(アクセントは、ラ)

[語形変化]
 現在形: strike
 三人称単数現在形: strikes
 過去形: struck
 過去分詞: struck
 現在分詞: striking

[例文]
 Joe was struck on the head with something hard and lost consciousness.
 訳:ジョーは何か硬い物で頭を打たれて意識を失った。

【BACK】

beat

[動詞の主な意味]
 (物・人などを)(手・棒などで)何度も続けざまに打つ。(ドラムを)叩く。

[発音]
 bíːt ビート(アクセントは、ビー)

[語形変化]
 現在形: beat
 三人称単数現在形: beats
 過去形: beat
 過去分詞: beaten
 現在分詞: beating

[例文]
 At the head of the parade was a group of musicians playing trumpets and beating drums.
 訳:パレードの先頭では楽団がトランペットを吹き、ドラムを叩いていた。

【BACK】

batter

[動詞の主な意味]
 (物・人などを)激しく連打する。

[発音]
 bǽtər バター(アクセントは、バ)

[語形変化]
 現在形: batter
 三人称単数現在形: batters
 過去形: battered
 過去分詞: battered
 現在分詞: battering

[例文]
 The police battered the door down.
 訳:警察はドアをたたき壊した。

【BACK】

bang

[動詞の主な意味]
 (テーブル・ドアなどを)(こぶし・物などで大きな音を立てて)強く叩く。

[発音]
 bǽŋ バング(アクセントは、バ)

[語形変化]
 現在形: bang
 三人称単数現在形: bangs
 過去形: banged
 過去分詞: banged
 現在分詞: banging

[例文]
 He banged his fist on the table in anger.
 訳:彼は怒ってこぶしでテーブルをドンとたたいた。

【BACK】

punch

[動詞の主な意味]
 (人を)(げんこつで)殴る。

[発音]
 pʌ́ntʃ パンチ(アクセントは、パ)

[語形変化]
 現在形: punch
 三人称単数現在形: punches
 過去形: punched
 過去分詞: punched
 現在分詞: punching

[例文]
 The man punched Jacob in the stomach.
 訳:その男はジェイコブの腹を殴った。

【BACK】

slap

[動詞の主な意味]
 (人を)(平手で)ぴしゃりと打つ。

[発音]
 slǽp スラップ(アクセントは、ラ)

[語形変化]
 現在形: slap
 三人称単数現在形: slaps
 過去形: slapped
 過去分詞: slapped
 現在分詞: slapping

[例文]
 She slapped him hard across the face.
 訳:彼女は彼の顔を平手で強く打った。

【BACK】

knock

[動詞の主な意味]
 (注意を引くために)(ドアなどを)トントンと叩く。

[発音]
 nɑ́k ノック(アクセントは、ノ)

[語形変化]
 現在形: knock
 三人称単数現在形: knocks
 過去形: knocked
 過去分詞: knocked
 現在分詞: knocking

[例文]
 She knocked on the door but there was no answer.
 訳:彼女はドアをノックしたが、何の返事もなかった。

【BACK】

rap

[動詞の主な意味]
 (ドア・テーブルなどを)(手・杖などで)強く速く叩く。[文学的な表現]

[発音]
 rǽp ラップ(アクセントは、ラ)

[語形変化]
 現在形: rap
 三人称単数現在形: raps
 過去形: rapped
 過去分詞: rapped
 現在分詞: rapping

[例文]
 Mr Jefferson rapped on the door with his cane.
 訳:ジェファーソンさんは杖でドアをトントンとたたいた。

【BACK】

tap

[動詞の主な意味]
 (物・人などを)(指・足・杖などで)素早く軽く叩く。

[発音]
 tǽp タップ(アクセントは、タ)

[語形変化]
 現在形: tap
 三人称単数現在形: taps
 過去形: tapped
 過去分詞: tapped
 現在分詞: tapping

[例文]
 Daniel tapped the man on the shoulder to get his attention.
 訳:ダニエルはその男性の注意を引くために肩を軽くたたいた。

【BACK】

pat

[動詞の主な意味]
 (物・人などを)(手のひら・タオルなどで)優しく叩く。

[発音]
 pǽt パット(アクセントは、パ)

[語形変化]
 現在形: pat
 三人称単数現在形: pats
 過去形: patted
 過去分詞: patted
 現在分詞: patting

[例文]
 Julie patted the dog on the head.
 訳:ジュリーは犬の頭をぽんぽんとなでた。

【BACK】

以上、ご閲覧ありがとうございました。

Eigo Loveおすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC Part3練習問題
  • TOEIC 英単語一覧
  • 英単語の使い分け
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • 英作文の練習
  • TOEIC単語アプリ