「起こる」の意味を持つ英単語の使い分け

このシリーズでは、いろんな種類の類義語を学習します。今回は「起こる」という意味を持つ英単語の使い分けとニュアンスの違いを解説します。

「起こる」の英単語

happen, occur, take place, break out

使い分けのポイント

happen、occurには予期しなかったことや、予定外のことが起こるというニュアンスがあり、事故が偶然に起きた場合などに使います。occurの方が硬い表現ではありますが、たいていの場合はどちらの単語も使うことができます。ただし、something(何か)のように漠然と何かが起きたという場合には、通常happenを使います。例えば、泣いたり怪我をしている人に「どうしたの?」、「何があったの?」と聞く際には “What occurred?” ではなく “What happened?” とたずねます。

take placeは予定・予期されていたことが「起こる」、またはイベントなどが「行われる」という意味です。break outは戦争・騒動・火事・病気などの悪いことが「突然起きる」という意味で、発生地点からさらに広範囲に広がる可能性があることが含意されます。

【目次】

happen

[動詞の主な意味]
 (出来事などが)偶然に起こる、生じる。(最も一般的な表現)

[発音]
 hǽpən ハプン(アクセントは、ハ)

[語形変化]
 現在形: happen
 三人称単数現在形: happens
 過去形: happened
 過去分詞: happened
 現在分詞: happening

[例文]
 She tried to explain what had happened.
 訳:彼女は何が起こったかを説明しようとした。

【BACK】

occur

[動詞の主な意味]
 (事故・事件などが)偶然に起こる、生じる。(硬い表現)

[発音]
 əkə́ːr アカー(アクセントは、カー)

[語形変化]
 現在形: occur
 三人称単数現在形: occurs
 過去形: occurred
 過去分詞: occurred
 現在分詞: occurring

[例文]
 The incident occurred at 11 pm on Friday.
 訳:その事件は金曜日の午後11時に起きた。

【BACK】

take place

[動詞のイディオムの主な意味]
 (予定・予期されていた事が)起こる。(イベント・会議などが)行われる。

[発音]
 tèik pléis テイク プレイス(アクセントは、レ)

[語形変化]
 現在形: take place
 三人称単数現在形: takes place
 過去形: took place
 過去分詞: taken place
 現在分詞: taking place

[例文]
 Many changes take place in a woman’s body during pregnancy.
 訳:妊娠中に女性の身体に様々な変化が起こる。

【BACK】

break out

[句動詞の主な意味]
 (戦争・騒動・火事・病気などが)突然起こる、発生する。

[発音]
 bréik áut ブレイク アウト(アクセントは、レ、ア)

[語形変化]
 現在形: break out
 三人称単数現在形: breaks out
 過去形: broke out
 過去分詞: broken out
 現在分詞: breaking out

[例文]
 A fire broke out on the third floor.
 訳:3階で火事が発生した。

【BACK】

以上、ご閲覧ありがとうございました。

えいごLOVE おすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC 英単語一覧
  • 英単語の使い分け
  • TOEIC Part3練習問題
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • TOEIC単語アプリ