「食べる」の意味を持つ英単語の使い分け

今回は「食べる」という意味を持つ英単語の使い分けとニュアンスの違いを解説します。

「食べる」の英単語

eat, have, consume, devour, savor, munch

使い分けのポイント

「食べる」ことを意味するeatは、食べ物を口に入れて噛み、飲み込むという一連の動作を含意する表現です。haveは単品の食べ物を「食べる」という意味で使うこともありますが、「食事をとる」という意味で使われることが多いです。consumeはeat、haveよりも硬い表現で、量を表す単語とともに用いて「食べ尽くす」ことを意味します。

devourは大量の食べ物を短時間で「むさぼるように食べる」こと、savorは「ゆっくりと味わう」ことを意味します。munchはパリパリ、またはサクサクした食感がある食べ物を音をたてて「むしゃむしゃ食べる」という意味です。

eat

[動詞での主な意味]
 (食べ物を)食べる。

[発音]
 íːt イート(アクセントは、イー)

[語形変化]
 現在形: eat
 三人称単数現在形: eats
 過去形: ate
 過去分詞: eaten
 現在分詞: eating

[使い方]
 I ate too much yesterday.
 訳:昨日食べ過ぎた。

【BACK】

have

[動詞での主な意味]
 (食事を)とる。

[発音]
 hǽv ハヴ(アクセントは、ハ)

[語形変化]
 現在形: have
 三人称単数現在形: has
 過去形: had
 過去分詞: had
 現在分詞: having

[使い方]
 I had a sandwich for lunch today.
 訳:今日は昼食にサンドイッチを食べた。

【BACK】

consume

[動詞での主な意味]
 (食べ物を)食べ尽くす。(栄養・カロリーなどを)摂取する。[硬い表現]

[発音]
 kənsúːm カンスーム(アクセントは、スー)

[語形変化]
 現在形: consume
 三人称単数現在形: consumes
 過去形: consumed
 過去分詞: consumed
 現在分詞: consuming

[使い方]
 French people consume more than 25 kg of cheese per person each year.
 訳:フランス人は毎年一人当たり25キロ以上のチーズを食べている。

【BACK】

devour

[動詞での主な意味]
 (食べ物を)むさぼるように食う。

[発音]
 diváuər ディヴァウア(アクセントは、ヴァ)

[語形変化]
 現在形: devour
 三人称単数現在形: devours
 過去形: devoured
 過去分詞: devoured
 現在分詞: devouring

[使い方]
 They devoured the whole pizza in just a few minutes.
 訳:彼らはたった数分でそのピザを平らげた。

【BACK】

savor

[動詞での主な意味]
 (食べ物を)ゆっくりと味わう。

[発音]
 séivər セイヴァ(アクセントは、セ)

[語形変化]
 現在形: savor
 三人称単数現在形: savors
 過去形: savored
 過去分詞: savored
 現在分詞: savoring

[使い方]
 She savored every bite of the cake.
 訳:彼女はケーキを一口ずつゆっくりと味わった。

【BACK】

munch

[動詞での主な意味]
 (パリパリした食べ物などを)(音をたてて)むしゃむしゃ食べる。

[発音]
 mʌ́ntʃ マンチュ(アクセントは、マ)

[語形変化]
 現在形: munch
 三人称単数現在形: munches
 過去形: munched
 過去分詞: munched
 現在分詞: munching

[使い方]
 Jeff munched on a piece of toast while he watched the morning news.
 訳:ジェフは朝のニュース番組を見ながらトーストをもぐもぐ食べた。

【BACK】

以上、ご閲覧ありがとうございました。

☆えいごLOVE おすすめコンテンツ☆
  • TOEIC練習問題
  • TOEIC英単語一覧
  • 英単語の使い分け