「小冊子」の意味を持つ英単語の使い分け

このシリーズでは、いろんな種類の類義語を学習します。今回は「小冊子」という意味を持つ英単語の使い分けとニュアンスの違いを解説します。

「小冊子」の英単語

booklet, pamphlet, leaflet, brochure, flyer

使い分けのポイント

bookletはもともと「小さな本」という意味で、表紙付きのページ数が多い「小冊子」について使うことが多い名詞です。CDに付属している冊子もbookletと呼びます。pamphletはbookletよりもページ数が少なく製本されていない小冊子のことで、折りたたまれたりホチキスどめされていることが多いです。brochureも小冊子という意味ですが、会社案内や販売促進のために使われるものに限定して使います。brochureの形状はbookletであることもあればpamphletであることもあり、たいていカラーで紙質も良いです。

leafletは広告や宣伝に使う一枚の「チラシ」という意味で、主に2つ折りや3つ折りにされたもののことを言います。flyerもまた「チラシ」ですが、イベントなどの宣伝のために路上で配られるチラシのことを意味します。flyerはleafletと違って紙のサイズが小さく、折りたたまれていないことが多いです。また、スペルがflierとされていることもあります。

【目次】

booklet

[名詞の主な意味]
 (ページ数が多く製本された)小冊子。

[発音]
 búklət ブックレット(アクセントは、ブ)

[語形変化]
 単数形: booklet
 複数形: booklets

[例文]
 The doctor gave Simon an information booklet about the condition.
 訳:医者はその病気の情報が書かれた冊子をサイモンにあげた。

【BACK】

pamphlet

[名詞の主な意味]
 (ページ数が少なく製本されていない)小冊子。

[発音]
 pǽmflət パンフレット(アクセントは、パ)

[語形変化]
 単数形: pamphlet
 複数形: pamphlets

[例文]
 Political parties often distribute pamphlets to voters prior to elections.
 訳:選挙の前に、政党はよくパンフレットを有権者に配布する。

【BACK】

leaflet

[名詞の主な意味]
 (広告・宣伝用の)折りたたんだチラシ。

[発音]
 líːflət リーフレット(アクセントは、リー)

[語形変化]
 単数形: leaflet
 複数形: leaflets

[例文]
 His mailbox was full of leaflets advertising various businesses.
 訳:彼の郵便受け箱は様々な企業の広告チラシでいっぱいになっていた。

【BACK】

brochure

[名詞の主な意味]
 (会社案内・販売促進用の)小冊子。

[発音]
 brouʃúər ブロウシュア(アクセントは、シュ)

[語形変化]
 単数形: brochure
 複数形: brochures

[例文]
 Click here to download a pdf version of the course brochure.
 訳:講座のパンフレットのPDF版をダウンロードするにはこちらをクリックしてください。

【BACK】

flyer

[名詞の主な意味]
 (路上で配る)小さなチラシ。

[発音]
 fláiər フライア(アクセントは、ラ)

[語形変化]
 単数形: flyer
 複数形: flyers

[例文]
 A man was handing out flyers for a new restaurant.
 訳:男性が新しいレストランのチラシを配っていた。

【BACK】

以上、ご閲覧ありがとうございました。

えいごLOVE おすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC 英単語一覧
  • 英単語の使い分け
  • TOEIC Part3練習問題
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • TOEIC単語アプリ