英文法「There is/are 構文」

「~がある・~がいる」という「存在」を表す日本語のフレーズを、英語で表現したい場合は、「There is/are 構文」を使うと便利です。

There is/are 構文

何かが「ある」「いる」ということを伝える場合、英語では「There is/are 主語(S)~」という構文を使います。但し、その「何か(主語)」が会話の中で初めて話題になる場合、言い換えると、その「何か」が特定できない場合に「There is/are 構文」を使います。

例えば、「その男は私の家の中にいる」と英語で伝える場合、「The man is in my house.」と表現します。理由は、「その男」は会話の中で特定されているからです。しかし、「ある男が私の家の中にいる」と表現する場合、「ある男」は特定されていない新しい情報なので、「There is a man in my house.」と表現します。

There is/are 構文の例

There is a large building next to the shop.
その店の隣に大きな建物がある。

There is some milk in the fridge.
冷蔵庫に牛乳がいくらかある。

There is a cat in the garden.
庭に猫がいます。

There is a man in the lobby.
ロビーに男の人がいます。

There are two books on the desk.
机の上に2冊の本があります。

There were many people in this town in the past.
昔、この町には多くの人がいた。

名詞が2つ以上ある場合

名詞が2つ以上ある場合、「is」と「are」のどちらを使うかは最初の名詞で決まります。

There is a cup and some magazines on the table.
テーブルの上に1個のコップと数枚の雑誌があります。

There are some magazines and a cup on the table.
テーブルの上に数枚の雑誌と1個のコップがあります。

There is/are 構文の注意点

【NOTE1】
「There is/are」の文は新しい情報を与える時に使うことが多いです。よって、聞き手が既に知っている物や事を表す冠詞の「the」とはあまり一緒に使いません。

× There is the meeting tomorrow.

○ There is a meeting tomorrow.(明日会議があります。)
○ The meeting is tomorrow.(会議は明日です。)

【NOTE2】
代名詞の所有格ともあまり一緒に使いません。

× There is my father in the living room.

○ My father is in the living room.
父はリビングにいます。

There is 構文の否定文

be動詞の前にnotを付ける。また、主語(S)である名詞の前にanyを付けることが一般的です。

There is not/isn’t any milk in the fridge.
冷蔵庫に牛乳は(少しも)ない。

There is 構文の疑問文

be動詞をthereの前に置く。否定文と同様に主語(S)の前にanyを付けることが多い。

Are there any questions?
(何か)質問はありますか?

There is と haveの置き換え

There is/are 構文は、 have/hasで置き換えできる場合があります。

There are three bedrooms in this house.
この家には3つの寝室があります。

This house has three bedrooms.
この家には3つの寝室があります。

英文法の一覧と解説

Eigo Loveおすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC Part3練習問題
  • TOEIC 英単語一覧
  • 英単語の使い分け
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • 英作文の練習
  • TOEIC単語アプリ