動詞の現在進行形(present continuous tense)

現在進行形とは?

現在進行形は今している最中の動作を示す動詞の形です。ほとんどの動詞に関しては、日本語の「している」に相当します。

現在進行形の作り方

be動詞の現在形 + 一般動詞の現在形に”ing”を付けた形

   Lisa is walking.
   (リサは歩いている)

   I am cooking.
   (私は料理をしている。)

   She is studying French.
   (彼女はフランス語を勉強している。)

ing形の作り方

多くの場合は動詞の現在形に”ing”と付けるだけです。

   eat (食べる) → eating (食べている)
   drink (飲む) → drinking (飲んでいる)
   study (勉強する) → studying (勉強している)
   read (読む) → reading (読んでいる)

現在形が”e”で終わる場合はその”e”を取って”ing”を付けます。

   write (書く) → writing (書いている)
   make (作る) → making (作っている)

上記の例外として、”be”(である)は語尾が”e”ですが、ing形は”being”です。

現在形が”ie”で終わる場合はその”ie”を”y”に変えて”ing”を付けます。

   lie (嘘をつく) → lying (嘘をついている)
   tie (結ぶ) → tying (結んでいる)

現在形が「短母音+子音字」で終わる場合はその子音字を重ねて”ing”を付ける。

   run (走る) → running (走っている)
   swim (泳ぐ) → swimming (泳いでいる)

be動詞の現在進行形

be動詞は現在進行形になれます。これは一時的な状態を示します。下記の2つの文を見てみましょう。

   He is mean.
   (彼は意地悪だ。)
   He is being mean.
   (彼は意地悪なことをしている。)

“He is mean”だと[彼は意地悪な人だ]と断言しています。これに対して、”he is being mean”だと[今に限って彼は意地悪だ]というニュアンスになり、普段彼は意地悪ではないことがうかがえる。

現在進行形の否定文

現在進行形の文はbe動詞の文と同じように扱うことができます。従って、be動詞の後に”not”を入れるだけで否定文にすることができます。

   Mark is not running.
   (マークは走っていない。)

   They are not watching TV.
   (彼らはテレビを見ていない。)

現在進行形の疑問文

現在進行形の文はbe動詞を使った文なので、be動詞を最初に移動することで疑問文を作ります。

   肯定文: He is sleeping.
        (彼は寝ています。)
   疑問文: Is he sleeping?
        (彼は寝ていますか?)
   応答例: Yes, he is. / No, he’s not.
        (はい、寝ています。) / (いいえ、寝ていません。)

   疑問詞無し: Are you studying?
          (あなたは勉強していますか?)
   疑問詞あり: What are you studying?
          (あなたは何を勉強していますか?)
   応答例: I am studying English. 
        (私は英語を勉強しています。)

進行形で使われない動詞

注意:
「動作」や「一時的な状態」ではなく「長く続く状態」を示す動詞は進行形で使われません。

   × She is liking ice cream.
   ○ She likes ice cream
     (彼女はアイスを好む)

   × I am knowing him.
   ○ I know him.
     (私は彼を知っている)

英語文法解説の目次へ戻る

☆えいごLOVE おすすめコンテンツ☆
  • TOEIC練習問題
  • TOEIC英単語一覧
  • 英単語の使い分け