動詞の過去進行形(past continuous tense)

過去進行形とは?

過去進行形は、過去における特定の時間にしている最中だった動作を示す動詞の形です。ほとんどの動詞に関しては、日本語の「していた」に相当します。

過去進行形の作り方

作り方は現在進行形のbe動詞を過去形に変えるだけで、その次に来る動詞の”~ing”形は変えません。

   In June 2014, they were studying at university.
   (2014年6月には、彼らは大学で勉強していました。)

   I was watching TV at 8pm on Friday night.
   (金曜日の夜8時に私はテレビを見ていました。)

過去形と過去進行形を一緒に使う場合

過去形と過去進行形を一緒に使うことによって、一つの動作の最中にもう一つの動作をする様子を表現できます。

   I saw Andrew while I was running in the park.
   (公園で走っている間にアンドリューを見ました。)

   He cooked dinner while listening to music.
   (彼は音楽を聴きながら、夕食を作りました。)

過去進行形の否定文

過去進行形のbe動詞の後に”not”を入れて、過去進行形の否定文を作ります。

肯定文: He was studying when I saw him.
      (私が彼を見た時、彼は勉強していました。)
否定文: He was not studying when I saw him.
      (私が彼を見た時、彼は勉強していませんでした。)

過去進行形の疑問文

過去進行形のbe動詞を文頭に持ってくることで、過去進行形の疑問文を作ります。

   Were you sleeping?
   (あなたは寝ていましたか?)

   Who was he talking to?
   (彼は誰と話していましたか?)

   What were they doing at 9pm last night?
   (昨夜9時に彼らは何をしていましたか?)

英語文法解説の目次へ戻る

☆えいごLOVE おすすめコンテンツ☆
  • TOEIC練習問題
  • TOEIC英単語一覧
  • 英単語の使い分け