形容詞(adjectives)

形容詞とは?

形容詞は名詞を修飾する言葉です。つまり、その名詞が示す「物」が「どのような物」を形容詞が教えてくれます。

   red (赤い)
   small (小さい)
   important (重要)

形容詞の使い方は「限定用法」と「叙述用法」の2通りあります。

形容詞の限定用法

名詞の様子や状態を説明するために、形容詞を名詞の前に直接付ける用法です。

   He has a new car.
   (彼は新しい車を持っています。)

   Jack is eating a big steak.
   (ジャックは大きいステーキを食べています。)

   10 young boys are playing soccer.
   (10人の若い男の子がサッカーをしています。)

上記のように、形容詞は冠詞(a, an, the)や数字と名詞の間に入ります。

注意:
形容詞を代名詞の前に使うことは出来ません。

   × tall him
   × blue it

形容詞の叙述用法

補語として、主語または目的語である名詞の様子や状態を説明する用法です。

   She is kind.
   (彼女は優しいです。)

   Indian food is spicy.
   (インド料理は辛いです。)

   Music makes people happy.
   (音楽は人を幸せにする。)

形容詞句とは?

形容詞句は2つ以上の単語のかたまりで、形容詞として機能するものです。

   The book on the table is mine.
   (テーブルの上にある本は私のです。)

上記の文で”on the table”(テーブルの上にある)という句は名詞の”the book”(本)を修飾しています。つまり、形容詞として機能しています。

形容詞節とは?

形容詞節は形容詞として機能する節です。形容詞句と違って、形容詞節は「主語 +動詞」の形を含みます。

   The movie that you recommended was great.
   (あなたが勧めた映画は最高でした。)

上記の文で、主語の”you”(あなた)と動詞の”recommended”(勧めた)を含んだ”that you recommended”(あなたが勧めた)という節は”the movie”という名詞を修飾しています。

英語文法解説の目次へ戻る

Eigo Loveおすすめコンテンツ☆
  • TOEIC Part5練習問題
  • TOEIC 英単語一覧
  • 英単語の使い分け
  • カテゴリー別 英単語一覧
  • 大学入試にでる英単語
  • TOEIC単語アプリ